ためないブログ

ためない生活で、死ぬまでハッピー♪

NOVAのコピーが凄すぎる!片付けのやる気がぐんぐん出そう。

言葉には大きな力がある

心に響く言葉との出会いは、困難な状況にある心を支えてくれるだけでなく、その人の人生を大きく変えることがあります。

人によって、またはタイミングなどによって心に響く言葉は違ってきます。

いまの私には、この言葉が”ストン”と腹に落ちました。

テーマは英語ですが、「片付けなければと思いながら行動できないでいる人」の背中をポンと押してくれるような、素晴らしいコピーだと思います。

心の中には、いつもボーダーがある。 好きか嫌いか。 できるかできないか。 常識か非常識か。 いつのまにか引いている一線。 線のこっちは心地よくて、向こうは険しい。 生きることは、ボーダーを越え続けることだと思う。 自分の世界を開き続けること。 そこには勇気とパワーが要る。 準備や練習や言葉が要る。 怖い。 面倒くさい。 でも、踏み出さなければ、人生はつまらない。 踏み出せ。 今より大きな世界へ。 Go beyond your borders.

いかがですか?

片付けも「できるできない」ではなくて、「やるかやらないか」なんですよね。

その一線を越えることで、心地いい世界が広がる。

たとえ面倒くさいと思っても、踏み出さなければ人生は変わりません。

「片付けなければ・・・」と思うなら、勇気を出して始めてみることです。

今すぐ、目の前の机の上を片付けてみましょう。

間違いなく、いつもの景色が違って見えてきますよ。

ひらけ、世界。Borderless!