「たのしすたんと」に込めた想い

「たのしすたんと」に込めた想い

人生、楽しいが一番!

一度しかない人生、それは自分のための人生です。

小さな失敗をいつまでも悩んだり、些細なことを心配していてもそこから得るものはありません。

私もときどき些細なことを気にしてしまうことがありますが、それもすべて受け入れて楽しんだほうがずっといいと思うのです。

受け入れた中から「必要ないモノ」「やらなくていいコト」「関わらなくていいヒト」を自分で区別し手放すことで、心地いい人生を楽しめるようになるからです。

そのために、片付けのスキルが大いに役立つのです。

片付けは、日々の暮らしを楽しむもの

片付けは、散らかった部屋を片付けることが目的ではありません。

「日々の暮らし」ひいては「自分の人生」を楽しむためのものです。

私は結婚した当初、自分の理想のスタイルがあっけなく崩れ家事と育児の山に茫然とする毎日でした。

やらなければならない事を何とかこなすだけで精一杯だったのです。

そんな生活の中でモノを減らし、やらなくてもいいコトを取り除いていったことで、少しずつ楽しい日常へと変化していきました。

片付けはやみくもに始めればいいのではなく、「どんな部屋にしたいのか」「どんな暮らしをしたいのか」「どんな自分になりたいのか」自分のこころと向き合うことが大切です。

目指す理想が明確になれば周りに振り回されることなく、自分がやりたいことを楽しめる毎日に変わっていくのです。

私自身の経験をもとに、片付けで「人生を変えたい!」と思っている方のお手伝いができたら嬉しく思います。

ブログ名に込めた想い

片付けというと「面倒くさい」というイメージが強いかもしれませんが、私はとても「楽しい」ことだと思っています。

そう感じていただくために、前向きに行動できるようなお手伝い(アシスト)がしたいという想いをブログ名に込めました。

ブログ名の由来

たのしい+アシスト=たのしすたんと

「講座」「セミナー」「お片付け作業」を通して、お客様が心地よく暮らせる部屋作りをサポートし、暮らしへの意識が変わっていただけるようなサービスを目指しています。

自己流からプロ流へ変化するからこそ、人生が変わっていくことを実感していただければ幸いです。

「たのしすたんと」3つのチカラ

 

整理収納アドバイザーという確かな「技術力」

整理収納アドバイザーは、片付けのプロフェッショナルです。

片付けられない原因を見つけ改善策を具体的にアドバイスし、収納の原則をお伝えできる確かな技術です。

これまで、ライフオーガナイザー、ルームスタイルリスト、ファイリングデザイナーなど、片付けに関する資格を数多く取得してきましたが、最も基本となるのが「整理収納の理論」です。

その学びと、日々を積み重ね培ってきた経験が、片付けのプロフェッショナルとしての私の技術力です。

あらゆるライフスタイルにアドバイスできる「経験力」

一人暮らし、結婚、ワンオペ育児、パートや非正規社員からの社会復帰、再就職に親の介護まで、ほとんどのライフイベントを経験してきました。

それぞれのライフステージで感じた幸せや不安、苦労した経験は、いまその真っただ中にいる方へアドバイスできる大きな財産だと思っています。

机上の学びではなく実際に経験してきたからこそ、その思いを受け止めることができるのです。

そして、10年間の秘書業務では、常に相手のことを考え「求めていることは何か」「どんなサポートをすれば仕事がしやすくなるか」を敏感に察知し対応していく能力が身につきました。

役員から新入社員まで約100名以上の方々をサポートしてきたことが、お客様一人ひとりに合わせた丁寧なサポートをするための基礎となっております。

片付けをこよなく愛する「情熱力」

幼い頃から片付けが大好き!

七五三の着物を自分で畳んでしまうのが楽しくて何度もタンスを開け閉めして遊んでいたり、家じゅうの引き出しをひっくり返しては並べ替えているような子供でした。

仕事でや子育てで忙しくなっても、何をどのように収納したら効率が良くなるのか工夫していたわが家を見たママ友から、ぜひ片付けのアドバスをして欲しいと言われるほど片付け好きで有名に。

そんな片付けが大好きな整理収納アドバイザーだから、その楽しさを情熱をもってお伝えできるのです。

人生、楽しいが一番!

まずは散らかったモノを片付けて、これからを楽しい毎日に変えていきましょう。