1分でできる!同じ調味料を買わないためのわが家の冷蔵庫ドアポケット対策

1分でできる!同じ調味料を買わないためのわが家の冷蔵庫ドアポケット対策

お使いの途中、料理酒がないと思って買ってきたら冷蔵庫に使いかけのビンがあって落ち込む・・・片づけのプロといえども、やっぱりこんなことがあります。

この年になると脳の老化現象かもと落ち込みますが、年齢を問わずやりがちな失敗ですよね。

人間の記憶なんてあてになりませんから把握しきれないことだってあるんです。。。な~んて、言い訳をしておりますが(^^;

そこで、同じ失敗をしないためにわが家の原因と対策を公開したいと思います。

二度買いしてしまった原因

ズバリ!「見えない」状況になってしまっていたことが原因です。

写真はわが家の冷蔵庫(ドアポケット)なのですが、麦茶のペットボトルに隠れて調味料のビンが見えません。

毎日飲むものが手前にあるので動線に問題はないのですが、奥にあるモノを把握しにくい状態になっていたんです。

買いに行く前にちゃんとチェックすればいいのですが、外に出たついでにお使いもして帰ろうなんていう時はおぼろげな記憶を頼りに買うしかありませんよね。

常に買い物リストをメモしておくとか、プロなんだから把握できていて当たり前じゃん?と突っ込まれそうですが、私も人間です。

「ないと思って買ってきたのに……」と、がっかりすることもあるんです。

しかし、まあいいやとスルーせず必ず対策を講じています。

1分でできる対策法

対策法として、モノの配置を変えました。(偉そうに言うことでもありませんが、、、)

原因は「見えない」状況になっていたことですから、見えるように背の高いペットボトルは奥にして調味料類を手前に移動させました。

これでドアを開けるたびに調味料が把握できます。

冷蔵庫ってなるべく早く開閉したい場所なので、つい空いているスペースに突っ込んでしまいがちですよね。

いつの間にかモノが奥の方で忘れ去られたり、どんどん重なって下にあるモノが見えなくなってしまったり。

せっかく食べられるモノがもったいないですもんね。

・・・ということで、同じモノを買わないためにみなさんのお家の収納(冷蔵庫)も見直をしてみて下さいね!

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
9月24日(月祝)、10月14日(日)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください