ヴェネツィアのバルの雰囲気が楽しめる、新宿イル・バーカロ(IL Bacaro)

ヴェネツィアのバルの雰囲気が楽しめる、新宿イル・バーカロ(IL Bacaro)

ひと言でイタリア料理と言っても各都市ごとにいろんな料理がありますが、今回は友人と二人でヴェネツィア料理のお店に行ってきました。

さて、ヴェネツィア料理ってイタリア料理と何が違うのでしょう?

バルの雰囲気が心地いい店内

新宿三丁目駅近くのビルにあり、レストランがある地下2階は地下通路のメトロプロナードと直結しています。

入口は立ち飲み形式になっていて、カウンターのショーケースからおつまみを選びながら、ちょい飲みを楽しむ事ができます。

ワインは250円からととてもリーズナブル、女性ひとりでも気軽に入れそうな雰囲気のお店です。

奥にはテーブル席があるのでゆったりとワインや料理を頂きたい方はこちらで。

天井にはヴェネツィア地方の家庭料理をイメージして、たくさんのお鍋が飾ってありました。

メニュー

いつも混んでいるので事前に予約した方がいいと聞いたので、席と料理を予約しました。

お料理はちょっとふんぱつして【至福コース】をお願いしました。

<ヴェネチア風前菜盛合せ>

<本日のおすすめ前菜(お魚)>

<本日のパスタ>

<メインのお肉料理>

<デザート盛合せ>

ヴェネツィア料理の特徴は、コーンミール(とうもろこしの粉)のポレンタを使っているところなんですね。

メインのお肉、馬頬肉の周りにある白いふわふわしたのがポレンタです。

クセがなくて何にでも合うので、料理の付けあわせに使われることが多いようです、特に濃い味の料理と相性がよい感じですね。

食感はやわらかくてモチモチ。

マッシュポテトのような見た目で、焼いたり、揚げたりいろいろアレンジがきくようです。

【みんなが作ってる】 ポレンタのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピ

事前にホットペッパーグルメのクーポンを印刷して持って行くと、1000円で3種類のワインを楽しむ事ができます。

もちろん私たちもスパークリングワイン、白ワイン、赤ワインを料理に合わせてオーダーしましたよ。

スタッフの接客もとてもフレンドリーで、居心地の良いお店でした。

新宿でちょっと飲みたいなという時は、ぜひ利用してみて下さいね。

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
9月24日(月祝)、10月14日(日)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください