子供服が捨てられない・・・でも子どもが自分で着替えられる仕組みを作りたい

子供服が捨てられない・・・でも子どもが自分で着替えられる仕組みを作りたい

台風並みの雨と強風の中、5歳と6歳の女の子がいる働くママさんのお宅へ整理作業に伺ってきました。

ただでさえ子供がいると洗濯物が増えるところに、こんな天気だと外に干すこともできないので部屋干しになっちゃいますよね。

お客様もなかなか乾いてくれないからと、つい多めに洋服を買ってしまい、気付いたら引き出しに入りきれない洋服が衣装ケースの外に置きっぱなしになっていました。

子どもが自分で着替えられるようにしたい

今回のご依頼は、「多すぎる子ども服を捨てたい」のではなく、お子さんが自分で洋服を選んで身支度ができるようにしたいということでした。

奥行きの深いクローゼットには3つのプラスチックケースがピッタリ収まって、「姉妹別」「アイテム別」にしっかりと収納されています。

中に入っている洋服はどれも状態の良い(すぐに着られる)服ばかり、しかも1枚1枚きれいに畳まれているのを見ると、忙しい中でも一生懸命家事をされているんだなぁということがわかります。

これなら、お子さんも自分で好きな服を選んで着替えられるのではないか?と思うかもしれませんが、実は大人目線で考えられた収納なので子どもにとっては使いにくいのです。

実際問題、いつも着替えるリビングから離れた子供部屋にあるので、毎回「ママ、どれ~?」と聞かれることが多く、忙しい朝にバタバタしてしまうとのこと。

さらに、奥行きのある収納ケースは小さな子供が開け閉めするには重くて大変で、たまに引き出しを床に落としてしまったこともあったようです。

本当は子どもが使いやすい収納ケース購入して、洋服の枚数も減らしたいところなのですが、「どうしても子供服は捨てられない」ということで、今回は一切捨てずに作業をさせていただきました。

子供が自分で着替えられるための3つのポイント

①動線

お子さんがいつもリビングで着替えをしているとのことなので、部屋の一角に子供部屋で使っていたカラーボックスを移動し、姉妹それぞれの衣類収納スペースを確保。

ママさんはリビングに置くことに抵抗があったようですが、パパさんから「リビングの方が効率的」という意見があり、話し合いの末、リビングに確定。

白で統一されたインテリアの邪魔をしないようにすべて白で揃えたので、ママさんも納得。

②枚数を決める

プラスチックケースにギュウギュウに詰め込まれた子供服は、上下合わせて一人200枚はありそうです。

この中から自分で選んで着替えるなんて6歳の子どもには至難の業。

「これは着るかも・・・」「これは着せたい・・・」持っている理由はいろいろありますが、実際に着ている服はどれなのかを分けてもらったところ1/3の量になりました。

それでもカラーボックスには入りきらないので、さらに通学用の洋服5枚をお子さん自身に選んでもらうことに。

子どもは迷いません。

お気に入りのTシャツを選ぶのなんてあっという間です。

「スカートはどれがいい?」と聞くと、Tシャツの色に合わせて「これが合うかな~?」と、自分でコーディネートしながら選んでくれました。

親は「これを着せたい」「あれも可愛い」とたくさんの組み合わせを考えて洋服を増やしてしまいがちですが、子どもは意外とミニマリストなんですよね。

お気に入りの洋服なら毎日でも着たいぐらいですから、バリエーション豊かにそろえる必要はないんです。

③アイテム毎に収納

下着や靴下などがごちゃ混ぜにならないように、1ケース1アイテムに区切って収納しました。

写真を撮り忘れたのでニトリさんのHPからお借りしましたが、アフターはこんな感じ。

子ども服ならこれで十分収まります。

ポスデコ

これでしばらく様子を見ていただき、今回の作業はここまで。

捨てられない子供服は、これから夏に向かってローテーションさせながら何度も着てあげるといいですね。

子ども服、みなさんどのぐらいお持ちなんですか?

自分の家は子ども服がちょっと多めのような気がするけれど、みんなはどの位あるんだろうと気にされていました。

少なすぎても洗濯ができない日があれば足りなくて焦ってしまうし、多すぎれば持て余して着ないものが出てきてしまう…

どのアイテムを何枚用意したらいいのか、本当に難しい問題ですよね。

私は整理収納サービスでいろいろなご家庭に伺っているので、子ども服の量を拝見する機会が多くありますが、みなさんそれぞれです。

一般的な収納ケースに1段分ぐらいのお宅もあれば、6段にも入りきらないほどの量をお持ちの方もいるので、一概に何枚ということは言えません。

ですが、ある程度の目安になる数は知りたいところなんだと思います。

気なるようなら、このようなママの声を参考にされるのもいいかもしれませんね。

子供服、どのくらいありますか??ママ☆スタジアム

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
8月5日(日) 、9月24日(月祝)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください