ひとりでは挫けそうだから・・・整理収納アドバイザーと片付けたい!【カトラリー編】

ひとりでは挫けそうだから・・・整理収納アドバイザーと片付けたい!【カトラリー編】

前回の作業の続きです。

「お子さんが食器の出し入れのお手伝いをできるようにしたい」ということで、お子さんに運んでもらいたいお皿は下の引き出しを使うことにしました。

引き出しにはカトラリーが入っていたので、食器と同じように出して整理をしていきました。

《引き出しのビフォー》

種類別にしっかり分けられていますが、量が多めですね。

毎回これだけのフォークやスプーンは使いませんので、食器と同じ手順でわけていきます。

もうアドバイザーが何も言わなくても、自分の基準でサクサクと分けてくれました。

並べ方を見ると、とても几帳面な方なのがわかりますよね。

要不要を分けた状態がこちら。

《引き出しのアフター》

お子さんに運んでもらいたい食器と必要な数だけのカトラリーだけにしたので、スッキリした引き出しになりました。

カトラリースペースにセリアの仕切り板、引き出しの底には滑り止めマットを敷いたので、食器同士が動いてぶつかることはありません。

お子さんが勢いよく引き出しを開けても安心ですね。

他の来客用のお箸は来客用のお皿のそばに、栓抜きや缶切りはグラスのそばに、予備のお箸やスプーンは時々使うお皿のそばにというように、使う時に一緒に出せるよう分けて収納しています。

これでママも家事が楽しくなって、お子さんも進んでお手伝いしてくれたらいいな~。

カトラリー収納を手軽にチェンジ!今すぐ真似したくなる収納アイデア21選

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
8月5日(日) 、9月24日(月祝)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください