【整理収納サービスのご感想】物を増やす夫が進んで片付けを始めました!

【整理収納サービスのご感想】物を増やす夫が進んで片付けを始めました!

東京は桜が満開で今が見ごろと咲き誇っていますが、私はゆっくり見る暇もなくお客様宅へ整理収納サービスに伺ってきました。

1日目は、共働きのご夫婦宅。

ご主人の趣味のモノが増えて、仕事から帰るとイライラしてしまうという奥様からのご依頼でした。(なんと!ご主人は外国の方でした~)

押入れのbefor

こちらは普段ご主人が使っている押入れです。

奥様から「片付けて!」と言われ、ずいぶん減らした状態だそうです。

ご主人にしてみれば頑張って片付けたのだと思いますが、もう何年も着ていない服がぶら下がっていたり、奥のスペースに詰め込んでいたり、紙袋も必要以上に保管されていました。

全体を見てみるとこんな感じです。

決して散らかっているわけではありませんが、バッグが収納できないので出しっぱなしですね。

まずは大量の紙袋を厳選して減らしていただき、洋服やプラスチックケースに入っているモノもひとつひとつ見直して、必要なモノを絞ってもらいました。

押入れのafter

無造作に置かれていたカラーボックスを重ねて、縦のスペースを有効活用しています。

本当は中に仕切りを入れてもっと使いやすくしたいのですが、引越しの予定がありなるべくモノを買いたくないとのことなので、ざっくりと入れるだけになっています。

ご主人は結構捨てたつもりでも、目に付いたモノを減らしていただけで実はひとつひとつとに向き合っていなかったんです。

実際に出してみると「あぁ、これは要らないんだよね」と、なんとなく取っていただけということに気付いてどんどん減らしてくれました。

モノと向き合うことは「本当に重要だなあ~」としみじみ思います。

下の段のプラスチックケースも、中をカテゴリー別に分けて入れ替えました。

何をどんな順番で入れると使いやすいのかをお伝えしながら作業していったところ、「じゃあ、これとこれは一緒がいいね」とご主人の方からアイデアを言ってくれるようになり、みるみる整理が上達していきましたよ。

趣味のモノはどうするか?

実は奥さんが頭を痛めていたご主人の趣味のモノ(大量のプラモデル)は天袋にギュウギュウに詰まっていたのですが、整理して空いたスペースに場所を作り一切捨てずに収納したんです。

結果、ご主人にとっては大切なモノが保管でき、奥さんにとっては気になっていた場所がスッキリして(しかも、私の気持ちを察して片付けてくれたのね♥)と、夫婦の関係もハッピーに。

-奥様からいただいたご感想(一部抜粋)-

あの後、主人は人が変わったようで、きょうは本棚を自分から積極的に片付けています。

今回は本当に意味のあるお片付けでした!

大矢さんには感謝です。

整理をすると、大切なモノを捨てなくてもちゃんとしまえるんだということがわかってくださって、俄然やる気になったのかなと思います。

引越しが完了するまでサポートさせていただく予定ですので、私も楽しみです。

夫婦だけでは進まない片付けもアドバイザーが入ることで変化のキッカケになることもありますので、ぜひ利用してくださいね。

捨てない・片付けない夫と上手に付き合う方法 All About

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
12月9日(日)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください