使いやすい収納で理想の暮らしを手に入れるために「収納カウンセリング」のご案内

使いやすい収納で理想の暮らしを手に入れるために「収納カウンセリング」のご案内

いよいよ春本番!と言いたいところですが、春分のきょうは冷たい雨が降る寒い1日となりましたね。

せっかくのお休みですが、お花見はもう少し先のお楽しみというところでしょうか。

さて、春先に向けてお部屋もスッキリ身軽にしたいと思う方が多いようで、整理収納サービスのご依頼が続々と来ております。

3月、4月は予約で埋まっている日が多いので、ご検討中の方はお早目にご連絡くださいね。

本サイトでご案内している「初回お試しプラン」は2018年4月1日より料金が改定となります。

但し、3月中にご連絡またはご相談いただきましたお客様については現行料金で対応させていただきますまで、まずはメールでご相談下さい。

きょうは整理収納サービスのひとつ「収納カウンセリング」ついて、サービスを受けていただいたお客様の例とあわせて詳しくご紹介したいと思います。

具体的にどんなことをしてくれるの?

新築の場合、間取り図に沿って収納内部の仕様やモノのレイアウトなどを提案させていただきます。

今のお住まいで使っているモノを使いやすく収納できるように、「どのような棚を作ればいいのか」「収納アイテムは何がいいか」「どこに、なにを収めればいいのか」など、10年先のライフスタイルを考えながらアドバイスを致します。

昨年ご依頼いただいたお客様は小さいお子さんが3人のご家庭でしたので、その成長に合わせてモノが増えることを想定した提案をさせていただきました。

たとえば、小学生になったらランドセルはどこに置くのか、リビングの隅に散らかりがちな習い事のグッズはどこへ、場所を取る部活動のアイテムは?

また、生活が落ち着いてくると、これまでスペースがなくて買うのを我慢していたエスプレッソマシンなどの最新家電も買いたくなりますよね。

もしかしたら、新しい趣味を始めたり、ペットが増えるかもしれません。

そんな、様々なシチュエーションを考えながら、収納を考えていきました。

マンションの「収納カウンセリング」も同じです。

完成後はアフターフォローとして収納サービス(2時間無料)をさせていただきますので「アドバイス通りに入らない。。。」という不安もありませんよ。

どんな流れなの?

まずは、現在のお住まいに伺って現在の収納状況を拝見させていただきます。

  • いま、どのようなモノをどのくらい持っているのか?
  • 家事をする時の習慣やクセがあるのか?
  • 家族とは、どのような生活スタイルを望んでいるのか?・・・など。

時間をかけて丁寧なヒアリングを行い、モノの量やサイズを計測します。

その情報をもとにレイアウト図を作成し、建築士さんとの打ち合わせで活用していただいております。

依頼するとどんなメリットがあるの?

ズバリ!頭の中が整理できます。

私もそうでしたが、新築やマンションの購入となると「あーしたい、こーしたい」と夢がどんどん膨らんで、具体的にどうすればいいかが考えにくくなってしまうんですよね。

頭の中ではインテリアのことにほぼ占領されて夢見心地。

でも、いま家にあるものはそのイメージとかけ離れていて、だからと言ってすべて買い替えるわけにもいかず・・・。

そもそも、果たして全部このモノたちが収納に収まるのだろうか・・・。

と、いろいろな思いが頭の中を駆け巡っているので、それらをひとつひとつ紐解いていくことで、頭の中が整理されていくのです。

第三者の冷静な視点でアドバイスを受けられることが、大きなメリットなのではないでしょうか。

住宅収納スペシャリストだから安心です

お客様に「頼んで良かった」と思っていただけるように、片付けのプロというスタンスだけではなく、収納のプロとしてもアドバイスできるよう「住宅収納スペシャリスト」の資格を取得しております。

住宅収納スペシャリストについて

お客様の要望を聞き出すヒアリングのテクニックや、収納計画をプランニングしていくスキルを身に付けておりますので、自信をもってカウンセリングをすることができます。

収納ひとつで生活のしやすさは大きく変わります。

建築士やインテリアコーディネーターにお願いするほどではないけれど、「収納を使いやすくして、理想の暮らしを手に入れたい!」と思っている方は、お気軽にご相談下さいね。

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
9月24日(月祝)、10月14日(日)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください