まさかの家庭内事故!ペットの食器で肋骨にヒビ?

まさかの家庭内事故!ペットの食器で肋骨にヒビ?

昨日の夜中、トイレに行こうと寝ぼけながら部屋を歩いていたら転んでしまい、わき腹を激しく殴打。

今朝起きて、あまりにも痛いので病院に行ったところヒビが入っているとのことでした。

家庭内事故って高齢者に起こることかと思っていましたが、関係ないんですね~

骨折じゃなかったからまだ良かったけど、暫くベルトで固定し不便な生活が続きそうです(;´Д`)

どのように家庭内事故は起こったのか?

わが家の猫の食器はキッチンにありまして、「水・ドライフード・ウェットフード」の3つの食器が並んでいるですね。

いつもは食べ終わったら片付けるのですが、猫が病気のこともありウェットフードが食べきれずに残っちゃうんですね。

昨日も少し残していたので、気が向いた時に食べられるようその場に置いておくことにしたんです。

食器が夜中に移動していた

トイレはキッチンの先にあるので、真っ暗な部屋の中”カン”を頼りに歩いていたんです。

いつもはトイレへの道に何もないのですが、昨夜は猫がエサを食べているときに反対側に動いていたようなんです。

そうとは知らず、暗闇の中を歩いていた私は食器を踏みつけバランスを崩し、うしろにひっくり返ってしまったんです。

ステンレスなので滑っちゃったんですね。

周りにつかまるところもなく、倒れ込んだのがソファの堅い背もたれ部分。

あまりの痛さに目から火が出そうでしたよ。

まさか折れてはいないだろうとそのまま寝ることにしたのですが、今朝起きたら呼吸をするだけでも痛いんです。

「こりゃ~、やっちゃったかも・・・」と急いで病院に行ってレントゲンを撮ってもらうとなんと!ヒビが入っているようだとのこと。

「明後日は講座もあるのに、なんてこったい!」と、自分のそそっかしさに凹んでしまいました。

まとめ

床にモノが積みあがっていると家庭内事故に繋がりやすいことはわかっていましたが、それだけじゃないんだなということを身をもって感じました。

本当にちょっとしたことで怪我をしてしまうものなんですね。

高齢者の家庭内事故が急増中!原因と対策とは?

これに懲りて、次からは電気を付けてトイレに行くようにしようと思います。

みなさんも気をつけて下さいね~

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
9月24日(月祝)、10月14日(日)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください