新しいことを始めるときは、肩の力を抜いて失敗を楽しむぐらいがいいと思う

新しいことを始めるときは、肩の力を抜いて失敗を楽しむぐらいがいいと思う

2018年平昌(ピョンチャン)オリンピックが遂に始まりましたね~。

ジャンプ、フィギュア、スノーボード・・・代表選手達の活躍が楽しみです。

そんな中、現地に行けない代わりに(・・・というわけでもありませんが)友人3人と韓国料理を食べてきました~。

韓国鶏鍋 GOCHU HPより引用

ここは大手町駅直結“OOTEMORI”にある人気韓国料理店です。

写真は韓国の伝統的な鶏料理「タッカンマリ」で、サムゲタンのもち米なしバージョン。

長ねぎやにんにくなどの香味野菜と一緒に鶏を丸一羽煮込み、スープと一緒に味わう鍋料理で、「韓国風水炊き」ですね。

体が温まってとても美味しかったですよ。

自分の人生を楽しむために

久しぶりに会った友人が、それぞれに新しいことを始めようとしていて話が盛り上がりました。

私よりも若い二人だけど資格にチャレンジしたり、お店を始めようとしていたり。

仕事だけでなく自分のやりたいことに向かって頑張っている様子はとてもキラキラして素敵。

ただ、新しいことを始める時って誰でも不安なんですよね。

私も整理収納アドバイザーの活動を始める時は、勇気が要りましたし不安でいっぱいでした。

ですが、やってみて思うのは、自分が思うほど周りの人は見ていないということ。

みんな、自分が生きるのに精一杯で人のことなんて気にしていないんですよね。

だから、肩の力を抜いて失敗を楽しむぐらいの気持ちでやってみればいいのではないかなと思います。

失敗した時のことを想像すると怖いし不安にもなりますが、周りの視線を気にしていても何の意味もありません。

上手くいかなくても「まあ、いいか」と、自分の人生を楽しむことです。

やって良かったなと思える人生の方が幸せですよね。

ピョンチャンとてんちゃん

さて、オリンピックも気になりますが、わが家がもっと気になるのは愛猫の「てんちゃん」。

【ペットの病気と向き合う】大切な猫が悪性繊維肉腫になったら。

元気な時は7キロ越えのポッチャリだったのですが、最近は4キロを切ってしまいました。

それでも食欲は衰えず、一生懸命食べています。

彼なりに頑張っているんですよね。

一緒にいられる時はそう長くはないのかもしれませんが、いまこの瞬間を大切にしていきたいと思っています。

週末はてんちゃんと一緒に肩の力を抜いて、オリンピック選手を応援しますよ~!

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
9月24日(月祝)、10月14日(日)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください