収納の悩みに応えるために、住宅収納スペシャリストを受講してきました

収納の悩みに応えるために、住宅収納スペシャリストを受講してきました

ずっと気になっていた「住宅収納スペシャリスト講座」を受講してきました。

まだどんな講座か知らない方の方が多いと思うので、私が受けてみた感想をお伝えしますね。

住宅収納スペシャリストとは

この講座は、お客様の収納の悩みに応える力を付けるための講座です。

住宅建設関連のお仕事をされている方はお客様が家を建てた後も満足が続く提案ができ、これから家を建てる方やリフォームをされる方は、自分の収納の要望を明確に伝えられるようになります。

住宅収納スペシャリストを詳しく知りたい方はこちら >>

家を建てる時に収納がたっぷりあればお家の中がスッキリ片付くような気持ちになってしまいがち。

しかし、実際に暮らしてみると収納が生活にあわず、いつの間にか散らかってしまったり使い勝手が悪かったりすることもあります。

そんな後から感じる不満を極力減らすには、設計の段階で自分のライフスタイルや習慣、いま持っているモノにあわせた収納を作ることが大切なんですね。

そのためにこの講座では、お客様の要望を聞き出すヒアリングのテクニックや、収納計画をプランニングしていくスキルが学べるんです。

受講してみて感じたこと

講師が家を建てた時の経験談や整理収納作業で伺った現場の事例は、まさに自分が経験してきたことと同じでとても共感できる内容でした。

ヒアリングシートや分類ツリー、受講生同士で取り組むワークもあり、すぐに役立つテクニックが盛りだくさんです。

工務店の方はこの学びを生かしてお客様とコミュニケーションを取れば、こんなにわかってくれる方なら「お願いしちゃおうかしら・・・」と思ってもらえるかもしれませんね。

もちろんこれから家を建てる方は、「ここには棚が必要」「ここには高さのある収納があると使いやすいな」と具体的に伝えられるようになるのでおすすめだと思います。

片付けだけでなく収納についても自信を持てるようになるので、私はこれからの収納カウンセリングに役立てていきたいなと思っています。

気になる方は、ぜひ受講してみて下さいね。

kouko
2012年「整理収納アドバイザー2級講座」を受講し、元々好きだった片付けの魅力を再認識しました。

「この楽しさを、もっと多くの人に知ってもらいたい!」そんな気持ちから、サイトを運営しています。

モノを厳選して「本当に好きなモノ」だけに囲まれた暮らし。考えただけでもワクワクしてきますね。

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください