【開催レポ】片付けの言葉の意味を知っていますか?

【開催レポ】片付けの言葉の意味を知っていますか?

講座でいろいろな方のお話を聞いていると本当に楽しいです。

先日(12/10)開催した講座の中で、受講生さんに言葉の意味を聞いてみたらこんな回答が。。。

「片付け」の言葉の意味は?

「寄せる」

「どかす」

「隠す」

「押し込む」

「目の前にあるモノを手や足でズズーーーっと部屋の端っこに寄せること」と、ジェスチャーを交えて答えてくれました。

講師として笑っちゃいけないと思いつつ、思わず爆笑してしまいました。

普段片付けってどんな意味かなんて考えないですもんね。

知っているようで知らないことなんて、たくさんあるのが普通です。

最近知った「w」の意味

私もつい最近知ったばかりなのですが、文章の最後につける「w」のマーク。

「あの人の話うける~w」なんて使うことがありますが、もともとは「笑える」「うける」「面白い」といった意味合いで「草」という言葉を使っていたんですって。

「あの人の話うける草」みたいな感じ。

連続で「wwwwwww」の場合は大きな笑いを表現していて、まるで草が生えているように見えることがから「草生える=笑える」となるのだとか。

知ってました?

私はwaraiの「w」だと思っていたので、まさに大きな勘違いですね。

なので、片付けを「端に寄せること」と捉えていても不思議ではないかも。。。

で、「片付けの意味はこういうことなんですよ」とお伝えすると、みなさん「へぇ~」っと納得してくださいました。

このように曖昧に捉えていた言葉が講座を通して理解できるようになると、片付けに対する行動が変わってくるんです。

きっと、受講生のみなさんはきょうから端に寄せるのではなく、元の場所に戻せるようになっているはずです。

さて、そんなユニークな回答をしてくれた受講生さんのひとりは、平成生まれのイケメン男子。

男性にも役立つ講座です

ご本人の許可を頂いて掲載しています。

まさにわが子と同じ年の受講生さんは、とても礼儀正しく熱心に学んでくださいました。

昨日の記事でも書きましたが、なんと言っても男性アドバイザーさんは頼りになる存在。

男性の部屋の整理作業にも行けますし、男性目線でアドバイスが出来ますからね。

まだまだ女性が多い環境なので受講をためらっている方もいるかもしれませんが、男性にも十分役に立つ講座です。

2018年は1月から講座がありますから、興味のある方はぜひ来てくださいね!

 

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
8月5日(日) 、9月24日(月祝)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください