【完成】トロファストのズレる問題を解決できました!

【完成】トロファストのズレる問題を解決できました!

先日、事前準備をしたL字金具を持ってお客様宅へ。

【事前準備】IKEAのトロファストずれる問題を解決!

本当に改善できるのか半信半疑でしたが、やってみたら「ホォ~」と感心するぐらい引き出しの滑りがよくなりました。

こんなにズレてます

お依頼をいただいた時は、「使いにくいので処分して、他の収納に変えようと思っているんです」とのことでした。

確かにこの状態では、毎回イラっとしてしまいますよね。

辛うじてうまくハマっているのは1つだけで、他の2つはズレまくり。。。

しかも、ズレた引き出しが絵本を押しつぶしています。

L字金具を付けてみた

15mmの幅が溝にピッタリ!

両面テープも15mm幅を使ったので、長さを合わせるだけでカットすればいいのでとても簡単でした。

長さを短くした(20cm)のは、カットした部分が子供の手に当たらないようにという配慮なんですが、もう少し長め(25cm)でも良かったかもしれません。

引き出しを前後に動かしてみると金具の部分が驚くほどスムーズに動きます。

一旦引き抜いた引き出しも金具にうまく乗っかってくれます。

お客様も喜んでくれて、頑張ってカットして良かった~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

おうちにあるトロファストが溝から外れてイライラするという方はぜひ試してみて下さいね。

絵本を収納するために、トロファストを棚に変身

トロファストの場合、おもちゃは引き出しに収納できますが絵本は収納しにくいですよね。

そこで、お子さんが読みたい本を自分で出せるようにホームセンターで板をカットしてもらい本棚に変えました。

IKEAの純正パーツも販売されていますが、ベニヤ板でも強度的には心配ありません。

見た目が気になる方は、無垢材を使うと良いかもしれませんね。

今回は一時的に本棚として使うだけなので、これで十分です。

作業途中の写真なのでまだゴチャゴチャしていますが、埋もれていた絵本がすべて収まりました。

本の高さに合わせて位置を変えれば、背の高い絵本もラクラク収納できますよ。

使いにくいから買い替えるのではなく、どんな工夫をすれば使いやすくなるかなと考えるのも楽しいですね。

 

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
11月3日(土)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください