【ビフォーアフター】クローゼットに布団が入らいないお悩みを解決!

【ビフォーアフター】クローゼットに布団が入らいないお悩みを解決!

理収納サービス2回目の訪問に行ってきました。

前回、押し入れに入っていた布団をクローゼットに移したところまでは良かったのですが、クローゼットは押入れと違い幅が狭いので上手く収まらないのが辛いところ。

最近は和室がないマンションも多いので、布団の収納に困っている方は多いもしれませんね。

クローゼットに布団を収納するには、やっぱり、この方法が一番おススメだと思いますよ。

クローゼットのビフォー

玄関を入ると左右に個室があるのですが、まずは少し広めの部屋に付いているクローゼットから作業を開始しました。

クローゼットに入っているのは、

  • 来客用の布団一式が2組(掛敷布団、毛布、シーツ、まくら)
  • 家族が使う冬の羽毛掛布団が1枚
  • こたつ布団一式。

衣類は和室の押入れに入れたので、このクローゼットは布団を収納するために使います。

すのこの上に積み上げて置いてあるので、扉も閉まらないし、使いにくそうですよね。

測り忘れましたが奥行きは45センチ位で中央にくぼみがあり、ここを有効に使って布団圧縮袋で立てて収納することにしました。

クローゼットのアフター

完成したのがこちらです。

まず、上の棚には家族が使う羽毛布団を収納しました。

来月にはすぐに使い始めると思うので、ケースには入れずにすぐ使える状態にしてあります。

下の中央のくぼみがあるところに、来客用布団(2組)を圧縮し立てています。

Beforeではお布団が溢れていましたが、圧縮したことでかなりスペースが空き、こたつ布団一式も(圧縮して)スッポリ収納できました。

圧縮袋って本当に便利ですよね。この薄さならベッドの下にもラクラク収納できますよ。

写真左側のスペースには、もともとあったメタルラックを設置し夏掛け、毛布、シーツなどを収納しています。

別の場所にあった布団クリーナーも布団関連のスペースに収めたので出し入れしやすくなり、全体的にまだゆとりがありますね。

では次に、少し小さめの個室のクローゼットの整理に続きます。

【ビフォーアフター】押入れを使いやすいクローゼットにしたい!

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >10/9(月祝)、11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)