片付け時間の作り方「時の流れに身をまかせ・・・っぱなしじゃいけないよね」

片付け時間の作り方「時の流れに身をまかせ・・・っぱなしじゃいけないよね」

時間が経つのは早い

これまでの人生を振り返ると、時が経つのは早いな~と感じます。

仕事と家事に追われる毎日も、大変だった子育ても気が付けば自分の手から離れ、あっという間に自分の時間だらけになってしまいました。

それでも、時間は意識して使わないと、流れるように過ぎ去ってしまいます。

いつか片付けようと思っていた納戸も「まとまった時間があったらやろう」と思っていると、永遠に片付けられないことも。

だって、子育てが終わったとはいえ、まだまだ心配のタネはつきないし、仕事も、家事も、趣味にも忙しいから、まとまった時間なんてなかなかありませんよね。

気が付くと、「いったいきょうは何をしてたっんだっけ?」なんて、なんとなく一日が過ぎ去ってしまうこともよくあります。

主体性を持って行動する

片付けの時間を作りたかったら、まずは、細切れの時間をうまく使うことです

通勤時間休憩時間TVを観ている時間、洗濯をしている時間・・・特に電話をしている時間は、もっとも節約できる時間のひとつですね。

他愛のない立ち話のような内容の電話なら、わざわざ時間を割いてお付き合いする必要はありません。

仕事でも要領を得ない電話の相手には、あらためてメールで用件を送ってもらうことがあります。ダラダラとしゃべっていたら、時間がもったいないですもんね。

それから、仕事帰りに「ちょっと聞いてよ~」と話し好きの人につかまると、ゆうに2時間は消えてなくなります。

ストレス発散になりますからたまにはいいのですが、同じような話の繰り返しで実のない話なら、「きょうはこの辺でね」と早々に切り上げます。

まわりに流されず自分主体で動かないと、時間は作れないのです。

たとえ1分でも無駄にしない

日本初の「かたづけ士」小松易さんの本 ”たった1分で人生が変わる 片づけの習慣” に、こう書いてあります。

『片づけはすぐやる。少しでもやる。』

たった1分でも無駄にしてはいけないのです。

こま切れ時間に何もしないでいることこそ、時間の無駄。ちょっと休もうかなとソファに座ったら、1分なんてすぐですよね。

その時間で出来ることはないかな?と考えれば、たまった郵便物を振り分けたり、脱ぎっぱなしの洋服を掛けたりできるはずですよね。

ゴミだって捨てられるし、コップぐらいなら洗えます。

まとまった時間がなくても、この1分でなんでも片付けられるのです。

このように、時の流れに身をまかせっぱなしにしないことが、片付け時間を作るためのポイントなんですよ。

ちなみに、テレサさんの歌はカラオケで良く歌っています♪

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

*開催スケジュール*

2017年6月25日(日)@王子 募集中
2017年7月16日(日)@王子 募集中

* 詳しくはこちらをご覧ください *
[整理収納2級認定講座について]
[整理収納サービスについて]

* メッセージ *
アットホームな雰囲気で和気あいあいとやっています。
お申し込みはお問い合わせフォームよりお願い致します。

それでは、また!

お役に立てましたらソーシャルメディアへシェアしていただけると嬉しいですヽ(^o^)丿

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)