まだ輪ゴムを箱ごとしまってるの?セリアのワンプッシュ小物ケースですっきり!

まだ輪ゴムを箱ごとしまってるの?セリアのワンプッシュ小物ケースですっきり!

買わなくても付いてくる輪ゴム

わざわざ買わなくても、輪ゴムって何かにくっついて家に入ってきますよね。

あると便利だから取っておく人も多いと思いますが、放っておくと赤や緑など色とりどりの輪ゴムが引き出しの中で増殖します。

しかも、サイズがマチマチだったり。

私はおまけで付いてくるゴムが好きではないので、箱買い派。

ただ恐ろしいことに、「いつになったら使い切るのだろう?」と心配になるほど量が多いんですよね。

で、この輪ゴム。

お客様のところへ行くと、とりあえず箱に入っているからって、そのままキッチンの引き出しに収納している人が多いんです。

長いこと使っているので、箱はヘタってるし、取り出し口が潰れて使うたびにイライラするし、箱も大きいので場所を取っちゃうし。。。

そんな時におすすめなのが、セリアのワンプッシュ小物ケース。

使う分を、小分けにする

片付けが好きな方に大人気のケースですね。

サイズは2つあって、大きいのは「ワンプッシュウェットティッシュケース」という名前で、クイックルワイパーの替えを収納するのにとっても便利です。

小さいサイズはその半分ぐらいなので、クリップ、電池、コンタクトレンズなど、目立たせたくないけどすぐに取り出したいモノを収納するのにぴったりなんです。

輪ゴムも、できれば出しておきたくないアイテム。

昔は母の手首に何本か巻き付いていたり、水道の蛇口に引っ掛けてあったりしましたが、いまそんなことをしている人はいませんよね。

昭和~。

日頃使う数は、ほんの数本なので箱ごと取っておく必要はないんですよ。

こういった小物ケースに小分けにして、残った箱は洗剤やビニール袋などのストック置き場に一緒にしておくと忘れずに済みます。(私の場合)

もちろん、シールを剥がして自分の好きなラベルを貼ると、さらにワクワク感が出ますよね。

私はこの状態で、キッチンの棚に置いています。

食材保存用のクリップなどは使わずに、使いかけの袋を閉じるのはもっぱら輪ゴム。

だから、片手で開けられてすぐに使えるこのケースがとっても便利なんです。

たかが輪ゴムでも、ちょっとした工夫でイライラがワクワクに変わりますよ。

100均セリア【ワンプッシュ小物ケース・ウェットティッシュケース】便利な使い方!

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)