「重要書類在中」ってホント?郵便物を溜めないために中身をすぐに確認しよう!

「重要書類在中」ってホント?郵便物を溜めないために中身をすぐに確認しよう!

こうして郵便物は溜まっていく

封筒に堂々と赤い文字で書かれた「重要書類在中」

これを見た瞬間に「あ、大事な書類なのね」と、誰もが思うはずです。

私も「中を確認しなくちゃ」と、玄関からリビングに持ってきてカウンターの上にポンと置いてしまいました。

封筒の表を見ると「電気料金とガス料金についての大切なお知らせ」と赤で書いてあります。

「料金が上がる?」「ニュースで言ってたかな??」「まあいいや、後で見てみようっと」なんて思いながらしばらく放置してしまいました。

単なるダイレクトメールならすぐに捨ててしまうのですが、「重要書類在中」なんて書いてあると捨てていいモノかどうか迷っちゃうんですよね。

この迷いが家の中にモノが溜まってしまう原因なんです。

まずはすぐに中身を確認する

郵便物は玄関で処分するのが基本なのですが、なにやら赤い文字が目に入ると「ちゃんと読んでから・・・」という意識が働くので、すぐには捨てられません。

パッと目を通せばいいのに、夕飯の支度や掃除洗濯など他にやらなければならない家事があると、どうしても後回しになっちゃうんですよね。

しかも家事が終わってやっと一息できると思うと、TVを見たり、猫と遊んだり・・・優先順位がどんどん下がってしまいます。

「大事なことが書いてありそうな・・・、そうでもなさそうな・・・」気になるならすぐに開ければいいのにねぇ。

その日の気分で出来たり出来なかったり・・・まあ、人間そんな日もありますわ。

自分で判断することが大事

やっと今朝、「何が書いてあるのかな?」と開けてみたら、なんのことはない単なるサービスの案内でした。

電気料金とガス料金を一緒にすると安くなるよ・・・みたいな。

こっちにしてみたら、全然重要じゃなかった。

「企業にとって重要な案内ですよ」っていう意味だったんですね。

本でも雑誌でも「完全保存版」とか「絶対役立つ」なんて書いてありますが、それって販売元が勝手に言っているだけで自分の気持ちではないんですよね。

だから、すぐに中身を見て自分で判断することが大事、そうすれば郵便物がムダに溜まっていかないですもんね。

忙しくても時間が無くても、すぐに中身を確認しなくちゃいけないな〜と反省しました。

みなさんも、くれぐれも注意してくださいね!

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)