ユニクロで買っちゃった!50代でも楽しめるファッションのポイントは白と紺色

ユニクロで買っちゃった!50代でも楽しめるファッションのポイントは白と紺色

ユニクロ誕生感謝祭で、久々にお買い物をしてきました。

ユニクロ大好きです♪

でも、あきらかにユニクロ着てますよ的な装いにならないよう、こんなことに気を付けています。

ユニクロで洋服を買うときのポイント

手持ちの服でもオシャレに見える!50代のファッションを愉しむ3つの方法でも書きましたが、とにかく色味を抑えることです。

柄物、縞々、原色など、一目でユニクロとわかるデザインは買いません。

どこにでも売っているようなシンプルな無地の洋服を、ストールやアクセサリーで変化をつけて着まわすのが私のポリシー。

「あ、それ、ユニクロだよね?」って言われるのは嫌ですもん!

今回買ったモノはこちら

■ クルーネックTシャツ(白と紺) 1,000円

生地に張りがあって、白でも透けないので、インナーなしでも心配いりません。

体にピッタリでもなくゆるゆるでもない、絶妙なサイズ感が気に入りました。

引用:UNIQLO HP

■ レーヨンエアリーフレンチスリーブブラウス 1990円

フレンチスリーブなので、程よく肩が隠れて二の腕がスッキリと見えます。

裾はスカートの時はin、パンツの時はout、どちらでも着れる丈になので、この夏はなにかと重宝しそうです。

引用:UNIQLO HP

■ タックフレアスカンツ 1990円

たまには流行モノも買いますよ。

ウエストゴムだけど、お腹まわりがスッキリ見えます。

思いっきり長めの9分丈がお気に入りポイント。

下手に中途半端な丈(ヒザ下10cmぐらい?)より、ずっとおしゃれに見えます。

スニーカーでも、サンダルでも合わせやすく、紺でも意外と重たく見えません。

引用:UNIQLO HP

■ ライトロングカーディガン 990円

冷房対策に買いました。

とにかく薄手なので真夏でも暑くありません。

持ち歩いてもかさばらないので、1つカバンに入れておけば冷房のきつい部屋でも安心ですね。

引用:UNIQLO HP

おしゃれへのこだわり

いかにもおしゃれにはこだわりがあるみたいなことを言っていますが、実は幼い頃はおしゃれとは無縁の生活でした。

裁縫が得意な母の手作りや、姉のお下がり、そして親戚から回ってくる大量の服が、私の着る服だったからです。

コーディネートを楽しむとか、こだわりを持つこともなく、大量のお古の中から「どれにしようかな~」と、自分が着たい洋服を見つけるのが楽しみといった具合です。

でも、そんな生活でも不満を感じなかったのは、母のこの一言があったからなんですよね。

「おしゃれで一番大切なことは、清潔な洋服を着ることなんだよ」

どんなデザインでも、どんな組み合わせでも、常に清潔な洋服を身に付けていることが大事なんだよと、いつも言っていました。

当時、洋服を買ってあげられないことを悟られないための苦肉の策だったのかもしれませんが、これが私のおしゃれの基準を決定付ける一言となりました。

私にとってのおしゃれのこだわりは「清潔」な服を着ること。

手軽に洗濯ができる洋服で、いつも洗いたてが身につけられることなんです。

そういう意味で、ユニクロはベストアイテムなんですよね。

あとは、帽子やスカーフ、バングルなどでアクセントをつければ、十分おしゃれを楽しめます。

みなさんはどんなこだわりを持って、おしゃれを楽しんでいますか?

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >9/10(日)、10/9(月祝)、11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)