ストレスで猫がハゲちゃった~、やっぱり溜めるってよくないよね

ストレスで猫がハゲちゃった~、やっぱり溜めるってよくないよね

わが家には16才になる猫(オス)がいます。

10日ぐらい前に右足の付け根(内側)がハゲていることに気づき、慌てて動物病院に連れて行きました。

大きさは500円玉ぐらいで、ピンクの地肌が見えている状態。診察してもらうと、ストレスが原因だとの事でした。

ストレスの原因を考えてみたら、猫好きの息子がいなくなって寂しかったみたい。

猫はちょっとした環境の変化でストレスを溜めやすいとのこと、『猫よお前もか!』って感じですね。

私だって、家族がいなくなって寂しいですもの。。。

なぜハゲるまで舐めるのか?

猫はストレスを感じると、毛づくろいでストレスを解消しようとします。

あまり同じ場所を舐めすぎると、毛を全部なめとってしまいハゲてしまうんです。

確かに猫の舌はザラザラしていますからね。

そうやって気が済むまで舐め続けるので、地肌を傷つけてしまうこともあるんです。

ハゲたときの対処法

わが家の場合は、病院でいただいた抗生剤(塗り薬)を患部に塗り、舐めないようにエリザベスカラーを巻いています。

約3週間で新しい毛が生えてくるので、ときどき外してあげたりしながら様子見です。

猫にしてみたらストレス解消のために舐めているのに、それ自体を止められたら、さらにストレスが溜まっちゃいますよね。

でも、治療しなければますますそのハゲが広がってしまうので、飼い主としては辛いところ。

そこで、エリザベスカラーでストレスが溜まらないように、今回はソフトタイプのエリザベスカラーにしました。(いまは可愛いモノがたくさんありますね)

着けたまま 眠れるエリザベスカラー amazon

病院で貰うカラーは一般的にプラスチックでできた堅いタイプが主流ですよね。

ガッチリガードして患部を保護できるのですが、テーブルの脚や壁に当たった時にカツンカツンと大きな音がするので、かなりストレスが溜まりそうな感じです。

でも、ソフトタイプだと音がしないし、寝るときも枕代わりになるので、それなりに快適そうです。といっても外したがりますけどね。

最近やっと産毛が生えてきたので、あと10日ぐらいは続くかな~という感じ。辛いけど頑張るしかないですね。

私もハゲたら嫌なので(笑)、ストレスを溜めないようにしたいと思います!

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)