イライラ激減!楽ちんスカーフの収納法

イライラ激減!楽ちんスカーフの収納法

きょうの東京は朝からポカポカと良い天気でしたね。

そんな陽気に合わせて、ピンクのスカーフを首に巻いて出勤しました。まだ寒い日もありそうですが、そろそろマフラーの出番もおしまいかも。

スカーフは色やデザインが違うので、たくさん持っている方も多いですし、柔らかい素材なので立てて収納することも難しいアイテム。

タンスの引き出しに折りたたんで重ねていると、使うときにシワができていたりしてイラッとしますよね。

そんな手ごわいスカーフの収納ですが、私は楽チン収納でイライラが激減しました。

よく使うスカーフ

クローゼットの洋服と一緒に掛けるという、一番簡単で出し入れしやすい方法です。

お気に入りって毎日でも使いたくなりますよね。

だから、毎日着る洋服と一緒にハンガーに掛けておくのが一番便利。

私はニトリのハンガーにサクッと掛けています。

すべりにくいバッグ・スカーフハンガー

以前はこちらの多目的ハンガーを使っていたのですが、いつも掛けるのは下のリング3個だけでした。

頑張って上のリングにも掛けようとすると、どうしてもスカーフ同士が重なっちゃうんですよね。それぞれの穴に通すのも面倒だし・・・

なので、サッと取り出せるスカーフハンガーに変えて正解でした。

たまに使うスカーフ

いつもとは違う色味でアクセントを付けたい時や、ちょっとおしゃれをして出かけるような時のスカーフは、引き出しの中を区切って収納しています。

ネットでは書類を挟むクリアファイルに収納している方や、ジャバラファイルに1枚ずつ折り畳んでしまっている方など方法は様々ですが、私はズボラなのできれいに畳んでファイルに挟むという行動はムリムリ。

なので、クルクルっと巻いて引き出しにポンとしまう方法が一番自分にあっています。「スカーフ収納」の画像検索結果

出典: www.diyncrafts.com

あまり使わないスカーフ

滅多に使わないんだけど、ここぞ!というときに使いたい高級ブランドのスカーフは、100円ショップで売っている蓋が閉じる書類ケースに入れています。

一緒に防虫剤を入れてクローゼットの棚に重ねておけば、中の柄も見えるのですぐに取り出せます。

注意するのはファイルを立てないこと。

立てて収納してしまうと底の方に寄ってしまい、中でグチャグチャになるので必ず寝かせて収納した方が良いですよ。

1個のケースに2枚も3枚も入れてしまうと、中に何が入っているのかわからなくなっちゃうので、「1ケース1アイテム」が原則です。

センスのある方は、インテリアの一部としてお気に入りのスカーフをきれいに並べていたり、おしゃれなかごに入れて見せる収納にしている方など、マネしたくなる収納方法はたくさんあります。

ですが、とにかく自分が簡単に出来る方法にすることが大事です!

どんなにきれいに収納しても、取りだしにくくてイライラしたのでは意味がありませんからね。

春の風にゆらゆら揺れるスカーフをいつでも楽しめるように、ぜひ収納を見直してみてくださいね。

意外と困る…ストールやマフラーの収納アイデア

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2018年開催日程 >近日ご案内
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)