やっぱり凄い!武井壮さん「本気で目指した人しか、多分叶わないんだよね」

やっぱり凄い!武井壮さん「本気で目指した人しか、多分叶わないんだよね」

先日、タレントの武井壮さんが陸上のシニア選手権『世界マスターズ室内陸上競技大会』で5位に入賞したというニュースがありました。

(室内陸上の60メートル走(M40クラス/男子40~44歳))スポニチ

それほど話題にはなりませんでしたが、凄いことですよね。

毎日1時間の積み重ね

タレント活動でさぞかし忙しいのでは?と思いますが、「毎日1時間の努力」を信念に努力を続けているそうです。

たとえば、「1時間のトレーニング」「1時間のなんらかの技術練習」「1時間知らないことを勉強する」というように、どんなに忙しくてもこの3つのどれかをやることにしているそうです。

私だったら仕事で疲れて帰ってきたらソファでゴロゴロしちゃいそうですが、言い訳せずにコツコツと努力を欠かさないところが彼の凄さなんですよね。

言うは易く行うは難し

1日の仕事が終わった後に努力するって、口で言うのは簡単ですが実際に行動するのってかなり難しいことです。

ぐうたらの私は、つい「1日位サボッてももいいかな・・・」なんて思ってしまいますが、彼はその毎日を大切に、努力を積み重ねて日本一を掴み取ったわけですから、「本当に凄い!」という言葉しかありません。

だから「本気で目指した人しか、多分叶わないんだよね」という言葉は、結果を出してきた人だからこそ言える重みがあるんです。

決して優等生ぶっているのではなく、血のにじむような努力があったからこその言葉なのではないでしょうか。

私もこれまで仕事や家事を頑張ってきましたが、彼を見ていると「まだまだ・・・」「それなりの努力しかしていなかったんだな・・・」と思わされます。

ユーチューブで”武井壮 感動の名言”というのがありますので、ぜひ聞いてみて下さいね。

スポーツだけでなく、人としての魅力がいっぱい詰まっています。この年になっても「もっと頑張らなくちゃ!」と思わせてくれる動画です。

”百獣の女王”を目指しているわけではありませんが、彼の強い信念と地道に努力を積み重ねる姿勢を見習って、ほんの少しでも成長して行きたいなと思っています。

「本気で目指した人しか、多分叶わないんだよね」

これは片付けにも通じる言葉ですよね。

「本気でモノを減らしたい!本気で部屋を片付けたい!」と自分の理想に向かって行動していくことが、成功に繋がっていくのだと思います。

1日1時間は無理でも、10分程度なら時間は作れるはず。

目の前に散らばったモノを片付けてみると、自分が目指すスッキリした部屋が叶いますよ。

武井壮オフィシャルサイト

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)