無印の脚付きマットレス、4人乗りエレベーターでギリギリ搬入可能でした

無印の脚付きマットレス、4人乗りエレベーターでギリギリ搬入可能でした

一人暮らしを始める息子の部屋に、無印良品の脚付きマットレスが届きました。

搬入するには小さなエレベーター(4人乗ったらほぼ満員)なので、入るかどうかかなり心配でしたが、なんとか運び込むことができました。

これから購入を検討している方に、搬入の様子をレポートします。

搬入に使うエレベーターの寸法

エレベーターの扉の高さ200cm
奥行152cm
開口部幅80cm
天井高230cm

脚付きマットレスの梱包サイズ

高さ:27cm 幅:99cm 奥行:199cm

この時点でエレベーターに立てて入れようとすると、高さがギリギリです。

搬入可能の目安は

脚付きマットレスは一体型なので、エレベーターや廊下の幅など、一定のサイズをクリアしていないと搬入できません。

無印さんのガイドでは、6人乗り以上のエレベーターが目安となっています。

大型家具・家電の搬入について

目安になる寸法は、”エレベーターの扉の高さが205cm以下の場合、奥行きは210cm以上”となっているので、扉の高さが200cm、奥行が152cmではちょっと無理?

でも、縦が無理でも斜めに入れて中で立てることはできそうだし、階段もあるので「大丈夫だよね」と自信満々で購入しました。

やはり梱包した姿は大きかった

前日に搬入業者さんから「明日の○○時ごろ伺います」との電話連絡があり、ほぼ時間通りに業者さんが到着。

エレベーターを見るなり、「ちょっと入れるのは無理かもしれませんね」と。

「あぁ、やっぱり・・・」

無印さんの店舗で見るより、段ボールで覆われたベッドははるかに大きかったです。

「階段から運びますので、少し時間がかかります。」ということで暫く待っていると、なんと!エレベーターから登場!

足元のマットを外し、なんとか入ったのだそうです。プロのなせる技ですね。

梱包は部屋の外で

本来は梱包したまま部屋に運び入れるようですが、部屋自体が狭いので外で開梱。

マットレスをくるんでいる薄紙は剥がさず(汚れ防止のため)、二人で抱えて搬入です。

部屋に入るまでに曲がり角があるとか、入り口から部屋までがクネクネしている場合は注意が必要かもしれませんね。

息子の部屋は入り口から部屋までが一直線だったので、スムーズに入りました。

フローリングに養生をして運んだマットレスの薄紙を剥がし、足を取り付けます。

もうここまでくれば大丈夫!

後は指定した場所に設置し、くるんでいた紙や段ボールを業者さんがまとめて持ち帰ってくれました。(要別料金¥500)

無事、設置完了!

入るか入らないか不安なまま配送をお願いして、当日搬入不可になってしまっては厄介ですよね。

事前に無料で下見に来てくれますが、その分時間がかかるのがちょっとネック。

吊り上げだとお金もかかるし、入らなければ返品できるのですが、なるべくならエレベーターですんなり運びたいですよね。

自分の家のエレベーターが小さくて購入を迷っている方は、このぐらいの小さなエレベーターでも大丈夫でしたので参考にして下さいね。

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

*開催スケジュール*

2017年5月21日(日)@王子 6月にスキップしました
2017年6月25日(日)@王子 募集中

* 詳しくはこちらをご覧ください *
[整理収納2級認定講座について]
[整理収納サービスについて]

* メッセージ *
アットホームな雰囲気で和気あいあいとやっています。
お申し込みはお問い合わせフォームよりお願い致します。

それでは、また!

お役に立てましたらソーシャルメディアへシェアしていただけると嬉しいですヽ(^o^)丿

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)