大人のバレエ、どうしてもレッスンに行きたくない時は?

大人のバレエ、どうしてもレッスンに行きたくない時は?

出典data.whicdn.com

バレエが好きで習い始めたものの、どうしてもレッスンに行きたくないという日はありませんか?

私は大人になってから体を柔らかくしたい一心でバレエを始めたのですが、情けないことにときどき教室に足が向かずサボってしまうことがよくあります。

たぶん、同じように行きたくなくなる瞬間を経験したことがある人は多いのではないでしょうか。

自分に甘い

わたしの場合、朝はレッスンに行く気満々で練習着一式を持って家を出るのですが、仕事の忙しさも手伝って夕方に近づくにつれてどんどんモチベーションが下がります。

そんな時、「休む?」「休まない?」と、心の中で葛藤が始まるんですね。

仕事を終えていざレッスンに行こうとすると、「いま欠席連絡をすれば間に合うかも?」(うちの教室は振り替えができるので)なんて、休む理由を一生懸命考えたりして。。。

バレエはレッスンの積み重ねなので「サボってはいけない」とわかっていても、どうしようもないんですよね。

恐らく「1回ぐらい休んでもいいかな」という甘えがあるんだと思います。

「別にバレリーナになるわけじゃないし~」

「発表会はコーダ(群舞)だし~」

「体が柔らかくなれば十分だし~」

偉そうに言い訳している自分に呆れます。

練習が辛い

実は5月に発表会があるので、そのためのリハーサルが始まっています。

通常レッスンの他に、毎週土曜にリハーサル、更に月1回の全体練習。週によっては教室に4回も行くことがあるんですね。

さすがに疲れます。。。

でも、他の生徒さんもみんな同じですからね。自分だけが大変だなんて言いわけできません。

やっぱり、気持ちが弛んでる!ってことでしょうか。

ならばどうする?

ご褒美を見つける

大人も子供の同じで、何か自分にご褒美をあげるとやる気が出ます。

レッスンが終わったら好きなTVを見る、好きな入浴剤を入れてお風呂に入る、大好きなチョコレートを一粒多めに食べるとか・・・頑張った自分を応援してあげるのが一番。

私はよくバレエショップのサイトを見て、頑張ったら「レオタードを新しくしよう」とか、「巻きスカートを買おう」と妄想するようにしています。

すぐには買いませんよ。レッスンウェアだらけになっちゃいますからね。

素敵なレオタードを見ていると、「もう少し背中のお肉が取れないと似合わないな」なんて思うので、「よし!これを買うためにレッスン頑張ろう」ってやる気が出るんです。

レッスンが先か、レオタードが先か・・・よくわかりませんが、そうやって自分のモチベーションを上げています。

でも、どうしても無理ってときは、休んじゃってもいいのではないでしょうか。休まずに通うことが目的ではなく、楽しむことが目的なんですからね。

「あとで大変でも、今は休もう」

「ちょっと辛いけど、もう少しがんばってみよう」

生身の人間ですから、どちらも有りなんじゃないのかな?気持ちが下がりきったらあとは上がればいいんです。

ということで、きょうはくじけずにレッスンに行こうと思っています。では!

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2018年開催日程 >近日ご案内
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)