美容効果絶大!大人から始めるバレエはいいことだらけ

迷っている方へ

小さい頃に憧れたバレエをやってみたいと思っても、バレエは「子供の頃から習う」というイメージが強く、大人になってからやるには、なかなか勇気が出なくて迷っている方もいますよね。

「上達するには時間がかかるんじゃないか」「ついていけるのかしら…」そんな不安を抱える人は少なくありません。私もそんなひとりでした。

しかし、やってみるとバレエには踊る楽しみだけではなく、とびきりの美容効果がありました。私が感じた5つの効果をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

20150727_バレリーナ

何歳から始めても大丈夫

私がバレエを始めたのは、40代最後の歳。

始める前は、「もう若くないし・・・」「いい歳をして笑われるんじゃないか・・・」なんて悩んでいましたが、「やりたい気持ちをためこんではいけない!」と、思い切って入門スラス(バレエ経験ゼロのクラス)からスタート。

それから早4年、上手下手は別として・・・続けているとこんなにも良いことがあるんですよ。

バレエで得られる、5つの効果

引き締め効果

バレエは普段使わない筋肉をたくさん使います。

気になる二の腕のプルプルしたお肉や、背中のはみ出した贅肉が見事に落ちました。

自分でも身体全体が引き締まって身軽になったのを実感しています。

インナーマッスル強化

バレエシューズで立ったり回転したりするためには、身体の軸がしっかりしていなければ上手にできません。

自分の軸を意識しながらレッスンをするので、姿勢が格段に良くなり、立ち姿、歩く姿勢が美しくなりますよ。

特に背中の筋肉が鍛えられて、かなりの猫背が改善された気がします。

ヒップアップ効果

お尻は小さくならないものと諦めていましたが、レッスンを続けるうちに一回り小さく。。。ウヒッ♪

以前はキツかったパンツがゆるゆるになったので間違いありません!

また、股関節が柔らかくなって、ヒップアップ効果や足長効果も期待できますよ。

基礎代謝アップ

私には、これが一番嬉しい効果でしたね。

バレエを始める前は夜中に足が攣って(こむらがえりがひどかった)眠れなかったのですが、下半身や体幹を鍛えたことで、脂肪が燃焼しやすく、血液の循環も良くなったようです。

バレエを始めてからは足が攣って眠れないということは、一度もありませんよ。

さらに、長年悩んでいた冷え性も改善されて、冬に靴下を履いて寝ることがなくなりました。おまけに、お肌の調子もとっても良いんです。

エレガント効果

先生の口癖のひとつ、「バレエはビジュアルです」

「白鳥が水面下で必死に水をかいていても、水面に見える姿は優雅で美しい」というイメージですね。

どんなに上手に踊っても必死さが見えてはバレエではなく、いかに美しく指の先まで綺麗に魅せるかが大切であるということらしいです。

普段の生活でも身体のラインに気を配るようになり、不思議と「美」への意識が強まるんですよね。立ち振る舞いや、ちょっとしたお辞儀もできるだけ美しくしようと心がけるようになるんです。

いかがですか?バレエを始めると良いことだらけですよ。

特に痩せたいと思っている女性には、怪しげなものに走らずにバレエを始めることをオススメしたいなあ~

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >9/10(日)、10/9(月祝)、11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)