【訪問⑥】テレビ台の整理収納、扉がないフルオープンだから無駄なモノは置かない!

【訪問⑥】テレビ台の整理収納、扉がないフルオープンだから無駄なモノは置かない!

リビングにあるテレビ台は、細々したモノを収納するには絶好の場所ですよね。

増えがちな小物を引き出しなどに収納すれば、見た目もスッキリ、出し入れもラクにできて便利です。

定期訪問しているお客様がお持ちのTV台は扉がないシンプルな木製。とってもおしゃれなんですが中が丸見えなんです。

さて、どう使おうかな・・・?

この使い方はもったいない

テレビとブルーレイが横並び・・・(;’∀’)

実は、このTV台には背面にコードを通す穴がないので、この位置に置くしかなかったとのこと。

下のスペースには資格取得のために勉強中のテキストや書類が詰め込まれ、素敵なTV台が残念なことになっていました。

これではソファに座ってのんびりテレビを見たいと思っても、雑然とした様子が目に入ってきて落ち着きませんよね。

色々としまいたくなる気持ちもわかりますが、この使い方はもったいないです~。

本当は、なにも置きたくない

じつは初めに訪問した時、ここに布が掛けられていたんですね。

わたし「見たくないから、布で隠しているんですか?」

お客様「あ!そんなつもりはなかったけど、ずっと布をかぶせてました…」

無意識に視界に入るのが嫌でカバーリングしていたんです。

つまり、お客様は雑多なモノが見えるのが嫌なタイプなんですね。

だったら、「なにも置かない方がいいんじゃない?」ということで、中にあったモノをすべて別の場所に移動しました。

暮らしを楽しむことも大切

まず改善すべきは、テレビは台を中心に置くことですよね。

テレビを真ん中に移動しただけですが、かなり落ち着きます。

今回は潔く、無駄なモノは置かない空間にすると決めたので、下にはブルーレイと小物だけ。

写真は作業の途中のため下に置いていますが、空間がもったいないので棚を作って乗せる予定です。(コードの穴も加工中)

テレビ台アフター

なにを置く?

飾るモノがなかったので、試しに部屋にあったうさぎの縫いぐるみを置いてみましたが、ちょっと小さいですね。

観葉植物なんかを飾ったら、差し色になって素敵かも♡

存在感のある小物もいいですね♡

おしゃれなショップのディスプレイみたいになりそうです。

いろいろ妄想は尽きませんが、見える場所だからこそデザイン性を重視して収納を考えたいと思います。(次回までの宿題)

使いやすさばかりではなく空間を楽しむゆとりも必要です。

だって毎日の暮らしを楽しむことも大切ですからね(^^)

インテリアを台無しにしない!「テレビ台」のおしゃれなコーディネート術♪ キナリノ

↓↓↓作業の様子はこちら↓↓↓

【訪問①】事前打ち合わせ:収納が多いのに片付かない!1LDKの整理収納

【訪問②】キッチンシンク周りの整理収納

【訪問②】キッチンコンロ周りの整理収納

【訪問②】キッチン背面収納の整理収納

【訪問③】キッチン背面収納その後~キッチンワゴンの選び方

【訪問③】キッチン背面収納その後~ゴミ箱の選び方~

【訪問③】ウォークインクローゼットの整理収納

【訪問④】洗面所の整理収納

【訪問④】洗面台下・タオルの整理収納

【訪問⑤】玄関の整理収納

【訪問⑥】本棚キャビネットの整理収納

【訪問⑥】ウォークインクローゼットその後~無印のPPクローゼットケースでスッキリ!

【訪問⑥】テレビ台の整理収納、扉がないフルオープンだから無駄なモノは置かない!

【訪問⑦】テレビ台の収納その後、棚をDIYしてみた!

【訪問⑦】寝室の整理収納、大切なご当地キティちゃんを飾りたい!その場所とは?

【事例まとめ】リビングも完了!収納が多いのに片付かない!1LDKの整理収納

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)