【訪問③】キッチン背面収納その後~ゴミ箱の選び方~

【訪問③】キッチン背面収納その後~ゴミ箱の選び方~

キッチンになくてはならないモノといえばゴミ箱ですが、ゴミ箱を置かずにレジ袋をその辺にひょいと引っ掛けてゴミ箱代わりにしている人って結構多いんです。

こちらのお客様もそのひとりでした。

そこで今回の作業をきっかけに大きめのゴミ箱を購入することになり、お客様の使いやすさを最優先に探したのがこちらです。

今回購入したゴミ箱

%e3%82%b4%e3%83%9f%e7%ae%b1

レジ袋用ダストボックス1段 ロング amazon

ゴミ箱の選び方

1.捨てやすさ

キッチンに立つと色々なゴミが出ますよね。

夏場の臭いや捨てたゴミが見えてしまうストレスを考えると蓋つきのゴミ箱がおススメです。

バナナの皮、お菓子の袋、コーヒーの空き缶・・・どれもゴミですから見えるより見えない方がいいですよね。しかし、それよりも重視したいのが「捨てやすさ」。

これまではレジ袋をその辺にひょいと引っ掛けてゴミを捨てていたので、最優先すべきは今までのようにレジ袋が使えて、かつ、ゴミが入れやすいことなんです。

蓋があるといちいちその蓋を開けないと捨てられませんが、蓋がなければ上から片手でポイっと捨てられます。

見た目を重視して捨てにくいゴミ箱を選んでしまうと、捨てることが面倒に感じてしまう場合もあるので要注意。たったワンアクションでも使いやすさは全然違うんですよ。

2.動きやすさ

ゴミが出るたびに自分がゴミ箱のある所に持っていくより、ゴミ箱を自分が立っている場所の近くに置いた方が段取りよく料理をすることができます。

だから、キャスターが付いているととっても便利。

今回購入したゴミ箱はキャスターが軽くてスイスイ動くので、床が傷つきにくくゴミ袋の取り外しもとっても簡単!

しかも、蓋の開け閉めや掃除の手間がないので使い勝手は最高です。

ボックス型だと、ゴミがいっぱいになった時に袋を上に引っ張り上げないと出せませんが、これは横から簡単に外すことができるんです。

ゴミを捨てるときの動き、ゴミ袋を取り外すときの動き、どちらも動きやすいことが大事ですよね。

3.美しさ

さて、確かに使い勝手が良いのは重要だけれど、ゴミ袋が丸見え・・・ではちょっと残念ですが、これは一面だけ横壁がついているので、ゴミ袋が丸出しになりません。

正面はスッキリ見えるので、裏にゴミ袋が引っ掛けてあるなんて腰をかがめてのぞき込まないとわからない感じですよ。

隣に置いた白いワゴンとも色が揃っているのでとても自然です。

まとめ

いつもスッキリ片付いた家にするためには、モノをすぐに捨てられるようにゴミ箱を捨てやすい場所に置くことが大切です。

いつでも捨てられる仕組みができていれば、散らかる前にゴミを捨てられるんです。

そのために気を付けることは、自分の使いやすさにこだわること。

お気に入りが見つかるまで、とことんこだわって理想のゴミ箱を見つけてくださいね。

↓↓↓作業の様子はこちら↓↓↓

【訪問①】事前打ち合わせ:収納が多いのに片付かない!1LDKの整理収納

【訪問②】キッチンシンク周りの整理収納

【訪問②】キッチンコンロ周りの整理収納

【訪問②】キッチン背面収納の整理収納

【訪問③】キッチン背面収納その後~キッチンワゴンの選び方

【訪問③】キッチン背面収納その後~ゴミ箱の選び方~

【訪問③】ウォークインクローゼットの整理収納

【訪問④】洗面所の整理収納

【訪問④】洗面台下・タオルの整理収納

【訪問⑤】玄関の整理収納

【訪問⑥】本棚キャビネットの整理収納

【訪問⑥】ウォークインクローゼットその後~無印のPPクローゼットケースでスッキリ!

【訪問⑥】テレビ台の整理収納、扉がないフルオープンだから無駄なモノは置かない!

【訪問⑦】テレビ台の収納その後、棚をDIYしてみた!

【訪問⑦】寝室の整理収納、大切なご当地キティちゃんを飾りたい!その場所とは?

【事例まとめ】リビングも完了!収納が多いのに片付かない!1LDKの整理収納

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2018年開催日程 >近日ご案内
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)