今からでも遅くない!シミを増やさないために、日頃のお手入れで注意したい4つのこと

今からでも遅くない!シミを増やさないために、日頃のお手入れで注意したい4つのこと

鏡を見るたびに気になるシミ。

「これは肝斑なの?」「いや、普通のシミ?」種類はともかく、これ以上は増やしたくないですよね!

どんなに頑張っても生まれたての赤ちゃんのような肌にはならないけれど、できるだけシミの少ないお肌でいたいもの。

それには、日々の何気ない動作を意識することがとっても大切なんですよ。

1.ゴシゴシこすらない

普段「顔を洗うとき」「化粧品や日焼け止めを塗るとき」ゴシゴシこすっていませんか?実は私、顔のお手入れがめんどくさくて、昔は力任せに顔をゴシゴシこすっていたんです。

力を入れれば入れるほど「汚れが落ちるんじゃないかな?」なんて・・・ま~、とんでもない違いでしたねぇ(*ノωノ)

シミを作らないためには、とにかく顔を強くこすらないことだそうです。

齢を重ねれば重ねるほど個人差が出やすくなるお肌ですから、とにかく今すぐに行動を変えましょう!

2.きつく拭かない

洗顔後タオルで拭く時も、できるだけきつく拭かないようにすることが大事です。

たとえば、洗顔フォームのコマーシャルでモデルさんがタオルを顔に優しく押し当てていますよね。

間違っても、両手でタオルを押さえて、グルグル回すような拭き方をしてはいけません。ふき取るのではなく、タオルに水分を染み込ませるという感じ。

あくまでも、優しく丁寧に拭いてあげましょうね。

3.刺激しない

保湿剤や美白剤も、シミを気にして「何回もすり込めばもっと効果があるんじゃないか?」とばかり、念入りに塗っている人がいますがそれも間違い。

皮膚に残ってもかまわないくらい優しくそ~っとお肌にのせてあげましょう。

本当はマッサーやパックなども、できるだけ避けたほうが良いそうですよ。

どうしてもやりたい時は、力の加減を熟知したエステを受けたほうがずっと効果的なんですって。

やっぱりその道のプロに頼むって大事なんですね~

4.ストレスを溜めない

生活する上でストレスというのは、いろんなところで悪影響を及ぼします。

たとえば、寝る前に化粧を落とす時、イライラしながら顔を力任せに洗ってしまうことはありませんか?

もしも心当たりのある方は、ストレスを発散するパワーが洗顔に出ちゃってるのかも?きっとお肌はヒーヒー言ってますよ。

まずストレスの原因はなんなのか?冷静に原因と向き合い改善していくことが先決です。

そうすれば、やがて表情が穏やかになって、ストレスで顔を刺激することもなくなっていくはずですよ。

鏡を見るたびに溜息ではなくニコッと笑顔になれるように、日々のお手入れに優しさをプラスしていきましょうね。

内側からのケアで美肌に!しみそばかすに効く薬比較

さあ!今週も1週間頑張りましょう!!!

画像はwww.jp.horiba.comよりお借りしました。

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)