クローゼット収納の基本② 引き出しの収納はたたんで立てて並べるだけ!

クローゼット収納の基本② 引き出しの収納はたたんで立てて並べるだけ!

仕事で忙しいと家事にかけられる時間ってあまりないですよね。

私は仕事から帰って家事に使える時間は、せいぜい1時間ぐらい。だから、「引き出しの中に美しさは求めない」ことにしています…アハ(*’▽’)

まあ、洗濯したものが簡単にしまえて、着たい服が取り出せればそれで十分なんですよね。

そんな私の引き出しは工夫を凝らした方法ではなく、たたんで立てて並べるだけです。

1段目 小物の収納

一番上の浅めの引き出しには、ハンカチ・靴下・ストッキング・インナーなどの小物類が入っています。

必ず毎日身につけるモノなので、一番出しやすい位置にしているのがポイント。

アイテムが多いのでケースで仕切っているのですが、使っているのはダイソーの蓋つきボックス「color life」。

color life

出典: plaza.rakuten.co.jp

100円ショップが好きな方なら知ってますよね、どの店舗でも売り切れ必須の収納アイテムです。

100均ダイソーCOLOR LIFEのフタ付きボックスが便利でおしゃれ!使える収納術まとめ

もともとはリビングで使うつもりで買ってきたのですが、蓋の開け閉めが家族に不評で出番をなくしていたんですね。

ふと無印の引き出しに入れてみたら縦に4個がピッタリ収まって、とても重宝しています。

2段目 Tシャツ・タンクトップ

ここは仕事でもプライベートでも着るTシャツやタンクトップ類。

左側に並べているTシャツが倒れないように、真ん中にブックエンドを挟んでいます。

これだけでクタッと倒れるイライラから解放されますよ。

タンクトップは、リネンシャツの中などに着ることが多く、毎日取り換えるので一番手前に。

安いとつい買ってしまうアイテムなので、うっかり増えないように100円ショップのカゴに入るだけと決めています。

3段目 カーディガン・サマーニット

クーラーが苦手なので真夏でも羽織るものがないと大変なんですね。

なので3段目は、すぐに羽織れるカーディガンやニットが入っています。

色・柄別にしているので引き出しを開けた時に、着たい服がすぐ見つかります。

4段目 パンツ・デニム

一番下にはパンツやデニム。

深めの引き出しにしているので、三つ折にたたんでしまっています。

左側が普段着用のデニム、右側が仕事用のパンツに分けていて、毎朝忙しいときに右だけを見て選べばいいのでちょっとした時短にもなっています。

 

それにしても、写真を見ると色味のない服ばっかりですね~

もう少しいろんな色を取り入れておしゃれを楽しまなくちゃ…(;^ω^)

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >10/9(月祝)、11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)