洋服を捨てる!どんなに気に入っていた服も、やがては似合わなくなるもの

洋服を捨てる!どんなに気に入っていた服も、やがては似合わなくなるもの

去年、夏服をしまうときにまた今年も着るつもりで取っておいた服を、久しぶりに着てみました。

そしたら、なんだか妙に着心地が悪かったんです。

サイズが合わないわけじゃなく、着ていて恥ずかしい…
ふわっと見えるデザインや袖のヒラヒラが、50オーバーの私には全然似合あわなかったんですね。

やはり年相応のファッションじゃないと、自分自身が落ち着かないものだなあ〜。

年齢に合わない服は潔く捨てる

家に帰って洗濯したものの、じっと眺めていたら「もう着ないだろうな・・・」と確信。

どこも傷んでいないし、まだ十分着られる服だけど、潔く捨てることにしました。

だって、持っていても着ないなら置いておく必要ないですものね。

私は捨てるのが勿体ないという気持ちより、似合う服で今を楽しみたいという気持ちを優先したい。

だから、迷わずに捨てられるんです。

なかなか捨てられない服は、実際に着て出かけてみると捨てられる

「いつか着るかも」という思いがある服を実際に着て出かけてみると、その服がいつか役に立つ服なのか、今手放すべき服なのかがわかります。

今着てみてしっくりこないなら、いつか着るときもしっくりこないはず。

たとえば、「デザインが古臭い」「周りの視線が気になる」「ワクワクしない」など、気に入らないポイントがひとつでもあれば、恐らく着ることはありません。

高くて似合わない服を着ているより、安くても年齢に合う服を着ている方が、ずっと素敵ですよね。

残念ながら、どんなに気に入っていた服でも、やがては似合わなくなるもの。

そんな服はさっさと手放して、今の自分に似合う服で気分よく過ごしていきましょう!

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)