若いママに伝えたい!誰でもできる毎日の簡単節約術

若いママに伝えたい!誰でもできる毎日の簡単節約術

あまりにも簡単すぎることなので、書くこと自体どうなの?と思うんだけど・・・

もしかしたら気付いてないかも?と思うので書いておきますね。

収納の様子を写真に撮っておく

毎日の買い物、大変ですよね。

小さい子供を連れてスーパーを回るだけでも大仕事。

勝手に動き回る子供を見ながら、夕飯のメニューを考えたり、食材をそろえたり・・・

無駄な買い物はしたくないのに、「そういえば、冷蔵庫に何が入っていたかな?」ってなかなか思い出せないことありますよね。

そんな時はいつも買い物に行く前に、冷蔵庫内の写真をスマホで撮っておくと良いですよ。

たとえばタイムセールで卵が激安でも、スマホを見れば「冷蔵庫に1パック入ってる」とわかるので、無駄な買い物を防げます。

クローゼットもスマホで撮っておけば、お店で見つけた洋服も「似たようなの持ってたかも?」とチェックできますよ。

普段から、スマホで写真を撮る習慣が身についている若いママさんなら、簡単にできること。

カフェのおいしいパスタを撮るように、収納の中も写真に撮って活用してくださいね。

お財布には買い物の予算だけ入れておく

現金を持って買い物に行くときは、お財布に予算の金額だけを入れておくと、その金額で何とか収めようと努力するようになります。

お給料が出た分をまるまるお財布に入れるのではなく、「夕飯代だけ」を入れておく。

これで必要なモノだけを買うようになります。

私はこの方法でかなりの食費を節約できたので実証済みですよ。

買い物をするときに、カートは使わない

重たいお米や調味料を買うときも、敢えてカートを使わずに、カゴを手に持って店内を回ります。

もちろん、始めに軽めのモノを買って最後に重たいモノを入るんですけどね。

いつまでも重いカゴを持っているのが嫌になるので、ダラダラと買い物をすることがなくなります。

時々、小さな子供が大きなカートを押して(押したがる時期もありますが)、どんどん好きなモノを入れている親子を見かけますが、いくら入れても自分は楽々なので、つい余計に買ってしまいがち。

どの位の量を自分が買っているのか、気付くことで量が減り節約に繋がります。ダイエットにもなるしね。

いつもできるだけ自分を身軽にして買い物に行けば、簡単に節約できるんですよ。

本当に必要なモノのために、お金を使いましょうね(^^)

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)