50代、やりたいことをやらなきゃ損!迷ってなんかいられない

50代、やりたいことをやらなきゃ損!迷ってなんかいられない

週末は姉のお見舞いに行ってきました。

2度目の手術を終えて、ようやく落ち着いたところです。そんな姉を見ていると、つくづく健康が一番大切だなと思わずにはいられません。

自分は病気になんかならないと思っているうちは、本気で片付けられないのかもしれませんね|たのしすたんと

50代、健康だからこそ、やりたいことをやらなきゃ損ですよ。

50代は自由!

あんなに忙しい日々はなんだったの?って思うほど、とっても自由になりますよね。

子供が大きくなると、あれこれ世話をやく必要もないし、夫婦も適度な距離を保ってそれぞれに好きなことを楽しめるし。

いままでは、家族のためにやらなければならないという責任がいつも背中に乗っていたけれど、その重い背中がフッと軽くなって・・・

いまならなんでもできそうな気がします。

50代はもの持ち!

そんな50代は、いろんなものを持っています。

時間、自由、友達や家族・・・本当にたくさんのものを持っていますよね。

でも、お家の中のモノは少なくていいんじゃないかな。

以前、娘が家を出た時、「戻ってきたらまた使うんじゃないか?」ってすぐには捨てられなかったモノがクローゼットにたくさんあったんですね。

けど、数年したら邪魔だなと思うようになって思い切って捨てました。

そしたら、そこに自分の好きな洋服が掛けられるようになって、なんだかとってもいい気分♪

自分が持っていてハッピーになる時間や自由はたくさんあってもいいけど、必要ないモノはサッサと処分した方が気が楽です。

50代が持つべきモノは、楽しく暮らして行くために必要なモノだけでいいんです。

50代だって、やればできる!

片付けでも、趣味でも、これまで何度も失敗を経験していると、「自分には無理なんじゃないかな」って弱気になっているかもしれません。

でも、失敗したっていいんですよ。

「できるかどうか」よりも、何もしなかった昨日の自分よりちょっとだけ進歩してれば、それは大きな前進です。

いくつになっても出来ると信じて行動すれば、きっと何かが変わっていくんじゃないかなって思うんです。

 

私はミスターチルドレンの歌が好きで、特に「蘇生」の歌詞が大好きなんですね。

その好きなフレーズを抜き出すと・・・

「何度でも生まれ変わって行ける」
「さえない現実を夢みたいに塗り替えればいい」
「そうだ、まだやりかけの未来がある」

自分を信じてやってみようよっていうメッセージです。

片付けなら小さなスペースでもいいからやってみる。それを積み重ねていくことで、「自分はできる」という自信につながります。

お家の気になっているモノが片付くと、本当に自分がやりたかったことが思いっきりできるようになるんですよ。

すべては健康で、なんでもできる今だからこそ!

迷ってなんかいられないんです。

 

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)