女性はバッグが大好き♪でも増えすぎたバッグはどうすればいい?

女性はバッグが大好き♪でも増えすぎたバッグはどうすればいい?

娘が夕食を食べに家に来るはずが、待てど暮らせどちーっとも来ない。

お腹が空いてすぐにでも食べたいのだけれど「もう少し・・・」と思って待つ母心。

やっと来た娘に「ずいぶん遅かったね」と言うと、「ごめ~ん、ちょっとバッグ見てたら遅くなっちゃった」だって。

なんでこう女性はバッグが好きなんでしょうねぇ。

バッグは何個ありますか?

これまでたくさんのお片付けサービスに伺ってきましたが、洋服と同じぐらい「なんでこんなにあるの?」と思うのがバッグです。

値札が付いたままだから新品のはずなのに大量の洋服に押しつぶされて型崩れしてしまったモノや、似たようなトートバッグがいくつも出てきたり。

全出ししてみたら、なんと!47個も出てきたことがありました。

本当に女の人はバッグが好きですよね~。

使っているのはほんの2~3個

タンスや押入れ、天袋・・・あらゆる場所からバッグが出てきますが、「そういえば、こんなのもあったんだわ」なんて、部屋中の収納から集めてきたバッグを見てはじめて存在に気付く方がほとんどです。

おしゃれに気を使う人は洋服とのバランスや、テイストなどのこだわりがあって多めに持っていると思いますが、使っているのはほんの2~3個だったりするんです。

大量にあっても7割のバッグは出番がないんですよね。

使っていないバッグは、誰かに使ってもらうのが一番!

好きで買ったバッグをゴミ箱にポイと捨てる気にはなれませんよね。

状態も悪くないし、流行遅れでもないモノだとしたら、「やっぱりしまっておこうかな・・・」と思ってしまうのも当然です。

でも、いままで出番がなかったら、やっぱりこれからも出番はありません。

友人でも、ご近所さんでも、リサイクルショップでも、フリマアプリでも、欲しいという人に使ってもらうのが一番です。

自分の手元からバッグが旅立っていけば、気兼ねなくまた新しいバッグが買えるんですから。

「持ってるのに、また買っちゃった」と思うより、「ないから買った」と思う方が、罪悪感を感じないですよね。

女性はバッグが大好きですから必ず欲しいという人が現れます。

増えすぎたバッグは潔く手放して、いまの自分が持ちたいバッグを手に入れましょう!!

バッグの種類別の買取方法と査定のポイント

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
11月3日(土)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください