ルイ・ヴィトンのバッグを捨てずにリメイク!

ルイ・ヴィトンのバッグを捨てずにリメイク!

昔、流行りに流行ったルイ・ヴィトン。

キーホルダーお財布、もちろんバッグもたくさん買ったわという方、いまもそのバッグを大切に使っていますか?

私はリメイクして、いまでも大切に使っているんですよ。

二つを一つにリメイク

私が持っていたバッグは、アルマとソローニュ。

特にヴィトンが大好きだったわけではなく、周りの流行りに乗って買ってしまったんです(;’∀’)

ヴィトン

アルマは上品な感じがいいなと思って買ったものの、使い始めてみると持ち手が短くて私には使いにくかったんですよね。

ソローニュはコロンとした形が可愛くて気に入っていたんだけど年齢が上がるにつれて似合わなくなっちゃった。

しかし!

捨てるのはもったいないし、売るには忍びない。。。ということで、数年前にリメイクしたんです。

高いお金を払って買った大切なバッグですもの、また使うことができたらうれしいですよね。

ネットでお店探し

革製品をリメイクしてくれるお店は、探してみるといっぱいあって、その中から、気に入ったお店にメールで問合せをしてみました。

「こちらの要望通り作ってもらえるか?」「納期は?」「金額は?」・・・何度もメールをやり取りした上でお願いすることに決定!

希望のデザイン画(サイズもしっかり書く)をメールに添付し、残った革でカードケースも作ってもらうことにしました。

待つこと3週間・・・ぐらいだったかな.。

完成したバッグがこちら。

20160615_002538

肩から掛けられるように長めの持ち手を付けてもらって、外側にも内側にもポケット付き。

縫い目もきれいだし、ファスナーもうまく再利用してもらっています。

ついでに作ったカードケースも小銭を入れられるようになっているので、近所のお使いに行く時に首から下げて使ったりしているます。

20160615_002431

リメイク料金は15000円。

高いか安いかは人それぞれだと思いますが、私は「捨てようか」「売ろうか」迷っていたバッグが、使いやすく変身してとってもいい気分になりました。

だから、この金額で納得かな。

捨てる?捨てない?売る?

「捨てるのはモッタイナイけど、取っておいても出番がないのよね」・・・そんな処分に迷っているバッグは、リメイクして使うという方法もあるんですよ。

指輪やネックレスなどのアクセサリーだって、リメイクすれば今の時代にあったデザインに生まれ変わらせることができますよね。

やっぱりモノって仕舞いこむんじゃなくて、「使ってこそ」価値があるんじゃないかな

もちろん、そのままでもいいし、リメイクしてもいいし、しまいっぱなしじゃなくて使ってあげることが大切なんですよね。

 

残念ながら、私が利用したショップは今はお休みされているようです。

リメイクしてみたい方は、こちらのようなお店に相談してみて下さいね!

銀座パリス

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)