50代でもGUの帽子をおしゃれにかぶるコツ

洋服のおしゃれに欠かせないモノといえば、帽子、アクセサリー、バッグ、スカーフ・・・これらのアイテムこそ流行を意識したモノを取り入れたいですよね。

中でも、コーデの仕上げに帽子をかぶるとおしゃれ度が格段にアップすること間違いなしです!

「選び方」や「かぶり方」がわかれば、おしゃれの幅がグッと広がりますよ。

選び方

形は中折れハットがおススメ。マイケルジャクソンやジョニー・デップがかぶっていたような帽子ですね。

これは、私が持っている「フォーエバー21」の帽子。買ったのは3年くらい前だったかな。少しツバが広めなので、もっと日差しが強くなった時にかぶっています。

20160514_231956 春夏はストローハット、秋冬はフェルトでできたものというように、形は同じでも素材を変えると良いですね。この形は比較的どの顔型にも合いますよ。

プチプラがおススメ

それこそ流行モノだからプチプラでOKです!

私の一番のお気に入りは、ツートンカラーの帽子。得意の「しまむら」です。(数年前に買ったので今同じ物はないかもしれません)奇抜な色や柄を避ければ「しまむら」の小物って使えますよ。帽子なんていーっぱい売ってますから(^^)

20160514_232244

で、今シーズン買ったのがこちらのGUの帽子。お値段なんと990円。(安っす~)

黒っぽい色の帽子が欲しかったので、即買いです。

20160514_232231

写真がいまいちでしたが、黒というより紺色ですね。

白Tに合わせたらモノトーンっぽく見えて大人っぽい着こなしができるんじゃないかな。

かぶり方

正面から見ておでこの真ん中あたりでかぶるのがコツです。

後頭部に乗せるような浅いかぶり方だと子供っぽく見えてしまうので、できるだけ深めに。

髪が長い人は一つにまとめて、耳のあたりからルーズに出すとこなれた感じになりますよ。

さらに、髪をカールするともっとおしゃれ感がアップします。

私の髪はストレートなので、一つにまとめるとひっつめた感じになってしまうんですね。

ものすご~く“疲れたおばさん”になるんです(爆笑)

なので、ホットカーラーで巻いてから、わざとくしゃくしゃにして一つにまとめます。そうすると、自然なウェーブがかかって”脱!おばさん”を目指せます。

おまけ

そういえば、夏になると主婦には絶大な人気の、「顔全体が隠れるサンバイザー」がありましたよね。

実は私も持ってました(*’▽’)

子供が小さい頃、自転車の前後に乗せてスーパーをはしごする時などは、これをかぶって「すっぴん」をごまかし、洗濯物を干す時も「紫外線」を避けるために家の中でもかぶって、、、

忙しい主婦には大助かりのアイテムですが、いかにも「ザ・おばさん」っていう感じ(笑)

もう、子供を自転車に乗せることもないですもんね。

質の良い日焼け止めを買うこともできる年代だし、おしゃれを楽しんだ方が幸せですよね~♡

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)