50代、小柄でもロングカーディガンをすっきり着こなすコツ

50代、小柄でもロングカーディガンをすっきり着こなすコツ

今シーズン大流行のロングカーディガン。ちょっと肌寒い日には、もってこいですよね。

流行に乗ってちゃっかり「しまむら」で1枚買ったのですが、私の身長ではなかなか着こなしが難しい。

そこで、小柄でもすっきりと軽やかに着こなせるように、ちょっとしたコツをシェアしますね。

ロングカーディガンの丈

ロングカーディガンには色々な丈があって、膝ぐらいのモノから、ふくらはぎ近くのモノまでありますよね。

丈の長いカーディガンの場合、モデルの菜々緒さんのような背の高い人ならステキに着こなせるのでしょうが、私のように157cmの中肉中背では重た~く見えてしまいます。

そこで選ぶべきは、「膝丈」。

これなら足さばきも楽だし、まとわり付く感じもありません。

【2016冬春】しまむらの超優秀ロングカーディガンはもう買った??【コーデ】

色・素材選びも重要

これから買うなら明るめのライトグレーや白、ベージュなどの定番色。素材はリネンや綿混などのサラリとした軽い着心地のものだと重く見えないようです。

私はカーキ色がマイブームなので、今回はグリーンを選びました。

深いグリーンの落ち着いた色合いです。

着こなしのポイント

とにかく、「I(アイ)ライン」を意識することが大切。

カーディガンの中の上下を同じ色で揃えて、細長い「I(アイ)ライン」を作るとすっきりと痩せて見えますね。

たとえば、白いTシャツ+白パンツ+ベージュのヒール靴などで縦のラインを作り、その上にさっと羽織るようにすれば気になるお尻もカバーできるので、大人女子の強い味方になります。

ヘビロテする

とにかく流行モノはすぐに着れなくなってしまいますから、流行っている時期に毎日のようにヘビロテします。

大事にしまっておくと、来年は確実にタンスの肥やしになってしまいますからね。

中の色を変え、アクセサリーを変え、「十分着てやったぜ!」と思うぐらい着用すれば、流行が終わったときに迷わず手放すことができますよ。

シンプルライフを目指して、「持たない」「買わない」「減らす」事ばかり考えていては、人生楽しくありません。

50代でも積極的に流行を取り入れて、時代にあったおしゃれを楽しみたいものですね。

京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
7月8日(日)、8月5日(日)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)