50代のタンクトップ着まわし術、3つの〇〇でおしゃれ感アップ

50代のタンクトップ着まわし術、3つの〇〇でおしゃれ感アップ

夏になると大活躍のタンクトップ。

透け防止のインナーとして使っている方は多いと思いますが、それだけじゃあもったいない。

さすがに、タンクトップ1枚で街を歩くには勇気が入りますが、私は若い方の着こなしを参考に、こんな風に着まわしています。

裾からチラ見せで抜け感

濃い目のニットの裾から白いタンクトップをチラ見せするだけで、アクセントになります。

20160509_001957 PLSTのタンクトップは着丈が長めなので、いい具合に裾から出せるんですよ。

重ね着でこなれ感

シャツの中に着ます。1枚だとこんな感じ。20160509_002419

2枚のタンクトップを重ねて着ると、さらにこなれ感が出ますね。

このタンクトップは2WAYなので、1枚を後ろ前にして重ねると胸元の重なり具合がちょうど良い感じになるんです。わかりますかね?白が後ろ前になっているのでグレーから白が見えて立体感が出るんです。

20160507_215533

ジャケット・カーディガンと合わせて、スッキリ感

こちらは、最近流行りのロングカーディガンにタンクトップ。

下は白のデニムです。ダイソーで買ったシルバーのベルトをアクセントにしています。

さすがに100円だけあって、2,3回使うとシワが寄りますが・・・(;’∀’)

20160509_002927

まずは、 白とグレーのタンクトップがあれば何にでも合わせやすく、まわりの人とかぶらないおしゃれを楽しむことができますよ♪

インナーにとどまらずいろいろ工夫してみると、洋服の枚数が少なくてもバリエーションが増やせます。

クローゼットには「着ない洋服」を増やすのではなく、「着たい洋服」を増やしたいですね♪

さて、今週からいつもの日常が始まります。気持ちを切り替えて、お仕事頑張りましょう!

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
11月3日(土)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください