【洗面所の収納】洗剤のストック、何がどこにあるのか「わかる」収納

洗剤の予備がないと不安な方は、とにかくたくさんの量を保管していますね。納戸にギッシリという方も結構いらっしゃいます。

こまめに買いに行けない場合はそれなりのストックがないと心配かもしれませんが、わが家の場合は近くにホームセンターがあるので、なくなったらすぐに買いに行けます。

だから、家に置いて置くのはほんの少し、ラックの一番上に入るだけです。

洗剤類はすべて液体詰め替え用で、1つのカゴに3アイテムのストックが入っています。

たとえば、シャンプー・コンディショナー・ボティーソープがそれぞれ1つずつという感じ。

洗濯用ラック詳細

手が届きやすい中段には、毎日使う洗濯用洗剤などをまとめています。

中を覗かなくても手を伸ばしただけで使いたいモノが取り出せるように、中はいくつかの箱で仕切ってあり、まるで座頭市のように手の感覚でモノが取り出せるんですよ~。凄いのか凄くないのか、よくわかりませんが・・・(^^;

ただ、夕食を作りながら洗濯をすることも多いので、キッチンで作業中に洗濯機に柔軟剤を入れに行ったりするんですね。

火を使っているときはあまりその場を離れたくはありませんが、迷うことなく柔軟剤をパッと手に取り洗濯機に投入して、すぐキッチンに戻ってこれますから何かをしながらの作業がとてもラク。

何がどこにあるのかが、「わかる」ということは、本当に家事の負担を減らしてくれますね。

家事に限らず靴も洋服も、必要なモノがどこにあるか把握できている生活は毎日を快適にしてくれます。だって、探す無駄も、見つからないイライラもないんですから(*’▽’)

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)