ついでにできるお片付け、日々の散らかりをサクサク片付ける方法

ついでにできるお片付け、日々の散らかりをサクサク片付ける方法

忙しくて時間がない人が片付けをするのはなかなか大変です。

部屋を片付けるためにはそれなりの労力と時間がかかり、散らかっていればいるほど労力も時間も増えていくのは当たり前ですよね。

毎日コツコツやれば良いのだけれど、まとまった休みの日でなければ時間が取れないという方もいるかもしれません。

でも、何かをするついでにやってしまえば、サクサク片付けられるんですよ。

手ぶらで歩かない

家の中を歩くたびに、モノを掴んで移動させます。

お家の中でまったく動かない人はいませんよね。どんなに疲れていても、トイレには行くし、寝る時は寝室に行くはず。

私は家の中では手ぶらで歩かず、必ず手に何かを持つようにしています。

たとえば、寝室に行く時はしまう洋服を持って行く、玄関に行く時は捨てる予定の雑誌を持って行くなど、絶対手ぶらでは歩かないんです。

そうすれば、時間を意識しなくても散らかったモノが効率よく片付きますよ。

カウンターを活用する

カウンターの役目って、なんだと思います?

キッチンとダイニングルームの間にカウンターがついていて、皿の受け渡しなどができるキッチンのこと。

―HOME’Sより―

家族と話しながら、キッチンで調理や後片付けができるので人気ですよね。

わが家にもカウンターがありますが、使うのは食事の時だけではありません。

フリースペースとして、郵便物のチェックをしたり、ノートパソコンで調べ物をしたり、テーブルに座るほどではないちょっとした作業に使っています。

フレキシブルに使えるように何も置かないことが基本です。

わが家はここに、家族それぞれが部屋に持っていく洗濯物や小物などを並べます。

部屋が散らかってしまうのは床や棚にモノが散らばっているのが原因。カウンターにまとめるだけでモノが一ヶ所にまとまり、片付ける行動が楽になるんです。

しかも家族は、自分のモノが目に付きやすいカウンターに置かれたままだと、なんとなく気になるので「片付けよう」という気持ちにもなるようですよ。

一人ひとりのモノを集めて各部屋に持って行く作業を一人でやるのは大変ですが、人別に並べるだけで簡単に片付けができちゃいますよ。

毎日何かしらモノを捨てる

ある程度溜まってから捨てようと思わず、毎日何かしらを捨てると決めています。

ゴミ箱にポンと入れるだけなので、どんなに忙しくてもできることですよね。

散らかったモノを片付けるためには、捨てる作業は欠かせません。

問題はそれをいつやるかということ。

毎日1個捨てれば、1年で365個。

毎日2個捨てれば、730個。

毎日3個だったら・・・?

この積み重ねは大きいですよ。

立ったついでに1個捨てる、なにかを使ったついでに1個捨てる、移動したついでに1個捨てる・・・

日々の散らかりは、こんな簡単な方法でサクサク片付けてしまいましょう。

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)