【書類整理】これがわかれば片付けは簡単!封筒に入った書類整理が面倒な理由と対策

【書類整理】これがわかれば片付けは簡単!封筒に入った書類整理が面倒な理由と対策

家庭で溜まっている書類って、封筒に入ったままではありませんか?

実は、これがクセモノなんですよね。

たとえば、食器や文房具は使ったらもとの場所へ戻せは片付けが完了しますが、封筒に入った書類の場合はそれだけじゃないんです。

ふた手間かかる

封筒に入っている書類の場合、封を開けたら中には大切な書類が入っていますよね。大切だからしまっておかなくちゃということで収納しようとします

一方、外側の封筒は取っておく必要のない、捨てるモノ

この区別が意外と面倒で手間がかかるものなんです。

他の書類と混ざらないようにわざわざ封筒に戻して封筒ごとしまっていたり、必要ない書類まで一緒に封筒に入れっぱなしの方って多いんですよ。

野口悠紀雄さんの「「超」整理法」にある、「押し出しファイリング」のように封筒に入れて左からどんどん並べていく方法もありますが、この状態のままカウンターに置きっぱなしになってしまうことも良くあるんです。

お客様宅でも、中身を出してみるとすでに期間が切れた保証書だったり、単なるダイレクトメールだったりという書類が次から次と出てきます。

必要な書類は抜き出してファイルされているにもかかわらず、封筒に銀行や証券会社の名前が書いてあるだけで大事なものだと勘違いしてしまうんですね。

とにかく、その場で分解

単なるダイレクトメールを何年も大切に持っていても全く意味はありません。しっかりその場で処分してしまいましょう。

そのためには、開封する場所にゴミ箱を置いておくこと。

ゴミ箱が遠いところにあると、「あとで持っていこう」と思ってしまうので、必ずゴミ箱を置いておく、もしくは、ゴミ箱があるところで開封するのがポイントです。

ついカウンターにきっぱなしにしてしまうと、そこにチラシや、雑誌など吸い寄せられて、どんどん溜まって行ってしまいます。

とにかく、「しまう書類」と「捨てる封筒」を分けるだけで、収納スペースがスッキリしてきます。ぜひ、おうちの書類を見直してみてくださいね。

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)