洋服だらけの部屋脱出法、3つの方法で服を減らそう!

お店で新しい服を見つけると、つい買ってしまって気がついたら部屋の中が洋服だらけ・・・なんていうことはありませんか?

そんな時は、一度洋服の数を数えてみるといいですよ。

アイテム別に分ける

Tシャツ・パンツ・スカートなど、アイテム毎に分けると、どのアイテムが多いかわかりやすいですよね。

たとえば、Tシャツが5枚でパンツが20本もあったら、ちょっとパンツが多すぎ。

どちらも同じようなサイクルで着まわすはずなので、パンツは減らしてもいいかな?と判断しやすくなりますよ。

色別・素材別に分ける

素材別に分ける方法もあります。

以前自分の洋服をやってみましたが、思ったよりたくさんあってびっくりしました。

ちょっとピンぼけですが…。

Tシャツbefore_ater_20160126

かなり多かったTシャツを素材別に分けて、さらに使っているモノと使っていないモノに分けた時の写真です。

すると、8割はまったく着ていない服だということが判明。なのにずっと引き出しに入れっぱなしだったんです・・・スペースがもったいないですよね~(>_<)

数えるのが面倒なら色別に積み上げるだけでも効果がありますよ。

これだけで簡単に量を減らすことができるし、新しいTシャツを買う楽しみも増えるのでオススメです!

スペース別に分ける

収納スペースが限られているなら、そこに入るだけと決めてみるのもいいかも。

入り切らないからと新たに収納を増やすのではなくて、「スペースに合わせてモノを持つ」と考えた方が部屋を広く使えますよね。

自分は何枚ぐらいの洋服があれば生活に不便がないのか枚数を決めると、それ以上増やさないようにしようと意識するので服が増えにくくなります。

自分に合った方法で、ぜひ一度持っている服を数えてみてくださいね。

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)