玄関に吊り下げラック?処分すべきは空気のような存在のモノだった

玄関に吊り下げラック?処分すべきは空気のような存在のモノだった

家の中って、ほんとにイロイロなモノがありますよね。

整理しているつもりのわが家でも、よく見てみると「これ使っていないな」と思うモノがたくさんあります。

その一つが玄関にある吊り下げラック。

「どうしてこんなところに?」って思うでしょ?実は・・・

昔は大活躍したけれど・・・

引っ越して来てすぐに取り付けた「吊り下げラック」。天袋が高い位置にあって手が届かなかったので取り付けました。

当時は子どもたちが小さかったので公園に持っていくバケツやシャベルを置いたり、小学生になるとボールやラケットなどのスポーツ用品を置いたりして大活躍したんです。

一応、見栄えを気にして突っ張り棒とカフェカーテンで目隠ししたりして。

<before>
20160118_下駄箱before

いまでは空気のような存在に・・・

殆ど使うこともなくなったのに、なんとなくそのままに。長く暮らしているとそこにあるのが当たり前になってしまって、すっかり「空気のような存在」になっちゃうんですよね。

でも、使ってないんだから「要らないんじゃない?」と思って外してみたら、こんなにスッキリ。

外からの光も入ってくるし(写真は夜ですけど)、空間が広々して気持ちの良い玄関になりました。もっと早く気付けば良かった~。

<after>
20160118_下駄箱after

長く生活しているから気付かない・・・

みなさんのおうちにも、空っぽの水槽とか、何年も使っていないゴルフバッグとかありませんか?(あ、これ、うちの実家のことです^^;)

ずっとそこにあるモノって、あることが普通になってしまうので気にならないんですよね。

まさに「空気のような存在」です。

夫婦間の「空気のような存在」なら、「なくてはならないもの」という見方もできますが、モノの場合は「なくても平気なモノ」。

これから少しずつ「空気のような存在のモノ」を、溜めずに処分して行きたいと思います。

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)