やらなきゃ損!50代からの若さを保つお片付け

やらなきゃ損!50代からの若さを保つお片付け

「うゎ~、やっちゃった・・・」

シャンプーを詰めかえようとしたら、コンディショナーを買ってきてしまいました。しかも、買ったのは【大容量】960g。「ふぅー、詰め替える前に気付いてよかった。。。」(;一_一)

そそっかしい性格もあるけれど、年々こんなことが増えているような気がします。

気力・体力に自信がありますか?

50代ともなれば、気力や体力の衰えを感じる人も少なくないですよね。

昔なら簡単に覚えられた電話番号も今ではまったく覚えられません。もっとも、スマホという便利なモノに依存してしまっているからでもありますが、、、

もしスマホを無くしてしまったら、誰にも連絡できないんじゃないかと不安になります。(電話番号は忘れずにバックアップをとっておきましょう)

そして、体力面でもかなり老化を実感しています。

わが家は2Fがリビングになっているので階段の昇り降りが必須。若い時は1日に何往復しても平気だったのですが、このところ妙に疲れを感じます。

自分の部屋にあるモノを取りに行こうかなと思っても、階段が面倒で「ま、いっか・・」とスルーしてしまうこともシバシバ。すっかりオバサン化しています。

こりゃ、なんとかしないと!

年だからと諦めてしまっては老化の一途を辿るのみ。とにかく今できることをして、老化を食い止めなきゃ!と思います。

だって60代70代でも素敵な人ってたくさんいるじゃないですか。そういう人って、やっぱりそれなりの努力をしているんですよね。

昨年亡くなった森光子さんも、舞台「放浪記」を続けるために1日150回のスクワットを毎日続けられたということですから、やはり日頃の鍛錬が若さを作る秘訣なんですね。

誰でもできる5分間トレーニング

とは言っても、わざわざ教室に通ったりジムに通うのは結構大変。できればお金も時間もかけずにトレーニングできたらいいですよね。

実は日常生活でできることってたくさんあるんですよ。たとえば、読み書き計算でいうと…

【読む】

私は、通勤電車の中で本や中吊り広告の文字を読むようにしています。音読する事で脳を鍛えられるそうなので、人の迷惑にならない程度の声ですよ。大きな声じゃ「変な人」と思われちゃいますからね。

【書く】

日記を付ける、ブログを書くでも良いので、その日にあった出来事を朝から順に思い出すだけで記憶力の衰えを防ぐことができるそうです。

特に指先を使う作業は効果があると言われているので、パソコンを使ってブログを書いている私は一石二鳥。ヨッシャ―!

【計算】

車のナンバーやお店のメニューに書いてある料金などの数字を使って、足し算や引き算をしてみるといいようです。「計算ドリル」をやっている人も良く見かけますよね。

やはり、脳は使ってあげないといけないということでしょうか。

んー、これはちょっと努力が足りないかも・・・友達とワリカンにする時も「で、いくら?」なんて人任せにしてますから(>_<)これからは、自分で計算するようにしようっと!

そして、体の老化を防ぐためにもっとも効果があるのが、お片付け

整理する時はこれまでの利用履歴を思い出したり、これから先の必要性などを頭の中で考えますし、当然、手先を動かしますよね。

収納する時はどんな風に並べるかとか、どう収納したら出しやすいかなど、無意識に計算します。さらに、モノを出したりしまったり、高いところから低いところへ移動したりという運動能力も鍛えられます。

だから、片付けをするといつまでも若さを保つことができるってわけです(*^^)v

おうちの中もキレイになって自分も若くいられるお片付け、これはやらなきゃ損ですよね。

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)