暮らしを楽しくするために、小さなストレスほど改善すべし!

暮らしを楽しくするために、小さなストレスほど改善すべし!

年末の貴重なお休みなのに大掃除もせず編み物などをしています。

「普段からやってるから大丈夫なのよ」なーんていうわけではなく、ちょっとしたストレスを感じて、やる気がなくなってしまったんです。

この小さなストレスこそ、改善すべきものなのです。

ストレスは心で感じるもの

ストレスっていろいろな場面で感じるものですが、私の場合は生活ルールの違いによるもの。

嫌だけど我慢してきたその「嫌」っていう気持ちが、長い間心の中に溜まってしまったストレスなんです。

その都度、「こんなことぐらいで騒いでも・・・」とか「ちょっと我慢すれば・・・」なんて頭で納得してきたものの何度も繰り返されると、「うううっ、ストレス溜まるわ!」と爆発するんですよね。

心理学的には「処理されない感情が心の中に溜まってしまっている状態」と表現するそうです。あぁ、私の処理されていない感情が心を重たくしているんですね。

小さなストレスほどやる気がなくなる

そんなストレス。人によって感じ方が違ってきますが、衝撃の大きさで分類すると大小に分けられるのだそうです。

たとえば・・・

「大きなストレス」

災害、事故、離別など、非日常的な出来事がきっかけとなる、「大きなストレス」。

「小さなストレス」

「道が渋滞している」、「電車が混んでいる」、「レジが混んでいて長く待たされた」、「メールの返信がなかなか来ない」、「パソコンの起動が遅い」など、日常的なちょっとしたことによって感じる「小さなストレス」

ーストレスケア・コムよりー

「大きなストレス」は比較的気づきやすいのですが、「小さなストレス」は気づきにくく、日々の生活で感じることがあっても軽視されがち。

だから蓄積されていくと、私のように爆発するんですね●~~~~~~~i_( ̄ー ̄*)点火OK

これって日常の家事でも大きく影響しているんですよ。

「もー、毎回めんどくさくいなー」って思っていることありませんか?

使いにくい棚、取り出すたびにガチャガチャぶつかる鍋、出し入れしにくい引き出し、液だれする醤油ケース・・・やらなくても何とか生活していけるけれどいつも微妙に感じるストレス…。

そんな些細なことが積もり積もって、やる気をなくしてしまうんです。

小さなストレスを改善すれば気持ちが軽くなる

「あれ?どうして?」「なんかやりにくいな」と心が感じたら、早め早めに対処することですね。

みんなが使う爪切りがいつも彷徨っているストレス。
いざという時に電池が見つからないというストレス。

そんなストレスを感じていたら、とにかく保管場所を決めること。

小さいモノほどいい加減に収納してしまい、それこそがストレスを溜めてやる気をなくしてしまうのです。

小さなストレスを改善すれば、頭の中がすっきりして驚くほど気持ちが軽くなりますよ。

ストレスをためる人とためない人「10の違い」

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >10/9(月祝)、11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)