感謝の気持ちの伝え方。モノより言葉を大事にしよう!

感謝の気持ちの伝え方。モノより言葉を大事にしよう!

夫が突然プレゼントを買ってきました。入っていたのは小さなピアス。

誕生日でもなく、結婚記念日でもなく、欲しいと言ったわけでもない。。。さて、このプレゼントにはどんな意味があるのでしょうか?

言葉で伝えられない

夫は口下手。単純にリモコンを取ってあげたりお茶を入れてあげた時に、「ありがとう」の一言があれば嬉しいものですが、わが家の夫は、「ああ」とか「うん」しか返事はなく…。

傍から見るととっても不機嫌なようなにも見えますが実際はそうでもない様子。ならば素直に言葉にすればいいのにと思うのですが、どうしても気恥ずかしさや照れが先に立つみたいです。

若い頃はそうでもなかったんですけどね、歳を重ねるほど恥ずかしくて言えなくなるようです。

言葉より態度が重要だと思っている

そんな性格なので、言葉で感情を表現するよりも態度で気持ちを伝えたいと思っているようです。

たとえば、最近お風呂掃除をやってくれるようになったのも私への感謝の気持ちからであり、ペットボトルをリサイクルに出しに行ってくれるのも感情を態度で表現しているわけです。

たまに食べきれないドーナッツを買ってきたりワインを買ってきたりすると、本人が食べたくて買ってくるんだろうと見過ごしてしまいそうになりますが、実は、「オレ態度で示してるよ」ということを伝えているんですね。

言葉に出さないのでいちいち理解してあげなければならず、正直めんどくさ。(ーー;)

言葉にできる環境作り

そして、今回のプレゼントはそんな感謝の気持ちが詰まった贈り物。

せめて手渡すときに、「いつもありがとう」ぐらい言ってくれれば「あ、そういう意味ね」と理解できるのですが、無言で手渡すので「なにかやましい事でも?」なんてあらぬ妄想をしたりして。

まあ、夫からの精一杯の感謝の気持ちと理解してありがたくいただきますが、モノと一緒に言葉を添えてくれるともっと嬉しいですよね。

どんな小さなことに対しても、一言「ありがとう」とか、失敗したら「ごめんね」とお互いが言えるような関係の方が毎日が楽しいはず。そのためには言葉にできる環境作りが大切ですね。

これからやって来る夫婦ふたりだけの生活でも楽しく会話ができるように、まずは私から日常の挨拶をマメにするように心がけたいと思います。

さて、ひとつ手に入れたらひとつ捨てる主義の私、これをきっかけにアクセサリーの整理に取り掛かりますかね。

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)