整理は簡単!3つのステップでなんでも分けられる

整理は簡単!3つのステップでなんでも分けられる

引き出しも、本棚も、クローゼットも、整理する方法はみな同じです。

3つのステップで早速、整理をしてみましょう。

3つのステップ

「出す」 収納に入っているものを全部出します。

「分ける」出したモノひとつひとつを、「使っている」、「使っていない」で分けます。

「しまう」「使っているモノ」だけを戻します。

基準は「いま」

TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた”こんまり”こと近藤麻理恵さんが提唱している、『人生がときめく片づけの魔法』では、”ときめく”を基準に分けていますよね。

自分はこの洋服を着たときに「ときめくのか?」「ときめかないのか?」

ときめくモノなら残し、ときめかないモノなら処分するという方法です。

家族が多く自分以外のモノを整理する場合、”ときめく”かで分けるのは難しいので、「いま使っているか、使っていないか」で分けてくださいね。

モノを手にして、「痩せたら着れるようになるかも」「子どもがもう少し大きくなったら着せられるかも」と未来を考えてしまうと、なかなか手放すのが難しくなってしまいます。

分ける基準はとにかく『いま』!

いま使っているモノだけを、収納に戻せばいいんですよ。

 

JR京浜東北線王子駅から徒歩2分です。

《毎月開催》整理収納アドバイザー2級認定講座@北とぴあ

開催日程
11月3日(土)
詳しくはこちら>>

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください