玄関の三和土に靴が溢れていませんか?靴を増やさない玄関収納のコツ

玄関は家の顔とも言われるように、靴や小物がゴチャゴチャしていては家に帰ってきたときに気分が良くありませんよね。まして急な来客があったりするとちょっと恥ずかしいもの。

そんな玄関にある下駄箱はつい詰め込んでしまいがいちですが、わが家では靴を増やさないためにこんな方法で収納しています。

各ブロックに分ける

玄関収納はコの字タイプ。天井までの片開き扉が2枚と窓の高さまでの観音開き、天井には天袋がついています。

いま思えば、「もっとオシャレなデザインにすればよかったな~」と思いますが、当時はそんなにこだわりがなかったんですよね。まあ、家族の靴が収納できればいいかな?と収納量優先で設置。

おかげで靴が溢れるという悩みはありませんでしたが、子どもが成長するにつれて今はスカスカになりつつあります^^;

そんなわが家は、現在3人家族なので下駄箱を人別に3つに分け、小物スペースを加えて合計4つのブロックに仕切りそれぞれの靴を収納しています。

20160118_玄関

自分のスペースに収まるだけの数しか置けないので、新しい靴を買ったら必ず他の靴を処分しなければなりません。だからむやみに靴が増えないんです。

また、自分の場所以外には靴を置かないという暗黙の了解があるので、下駄箱の中で家族の靴が入り乱れてごちゃごちゃになることもありません。

たまたま靴を衝動買いしてしまった時は、空きスペースがあるので臨時で収納できます。

こうしておくと履きたい靴がすぐに取り出せるし靴の数がひと目で把握できるので、靴を衝動買いしそうになっても、「入らないな。。。」とイメージできるので買うことにブレーキがかかります。

結果的に無駄買いが減りますし、いま履いている靴を大切に使おうという気にもなりますよ。

わが家は人別に分けていますが、「仕事用」「お出かけ用」「スポーツ用」といったように行動別で分けてもいいかも知れませんね。人によっては「ヒールの高さ別」とか「色別」なんていう方もいますよね。そんな方はオシャレな靴がたくさんあるんでしょうね。

小物

玄関にあると便利なモノはカゴにひとまとめにして収納しています。レインコート、虫除けスプレー、除菌スプレーなどなど。

以前、うっかり折りたたみ傘を部屋に置きっぱなしにして、せっかく履いた靴を脱いで部屋まで取りに行ったという失敗を何度かしてしまったので、そんなことがないように100円ショップのフックに掛けています。

可能なら小さなゴミ箱も入れておくと不要なDMとか、靴を拭いたティッシュなどをその場で捨てることができるので便利ですね。

玄関に印鑑を置くかどうかは個人の感覚によるのでどちらがいいとは言えませんが、三文判でも玄関先に置くのは何だか心配なわが家は置ていません。

急いで受領印が必要な時はサインで十分対応できるので、代わりにボールペンを置いています。

ライフスタイルに合わせて変えていく

今後、息子が自立したらそのスペースはコート掛けにしたり、傘を収納して傘立て自体をなくしてもいいかなと思っています。

天袋は玄関前のキンモクセイの剪定をする道具が入っていますが、最近は業者さんにお願いしているのでほとんど使わなくなりました。今年1年間様子を見て1度も使わなかったら処分するつもり。

いちいち脚立を出さないと届かない天袋って使いにくいですよね。年を重ねるほど高いところは危険なので敢えて使わないという方向で行こうと思っています。

セカンドライフに向けて暮らしはどんどん変わっていきます。いや、暮らしだけじゃなくて自分もですよね。階段の昇り降りが辛くなってきたり、立ったりしゃがんだりが億劫になってきたり・・・

なので、自分のライフスタイルに合わせて収納の使い方を変えていくことが、毎日の生活をラクにしてくれるということなんですよね。

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >11/3(金祝)、12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)