100均のカプチーノミキサーで、ふわふわな泡を作ってみた!

100均のカプチーノミキサーで、ふわふわな泡を作ってみた!

最近、ネスプレッソのコーヒーマシン「ヴァーチュオ」を買いました。

カプセルの端に印刷されたバーコードを読み取って、カップのサイズ、回転数、お湯の量、お湯の温度など、セットしたカプセルに最適な抽出をマシンが自動でやってくれる優れもの。

まさに、ITテクノロジーを駆使したマシンです。(まだ使いこなせていませんが・・・)

そして、このマシンにはミルクフォーマー(ミルク加熱泡だて器)が別売りされていて、牛乳を入れてボタンを押すだけでふわふわな泡が作れるのだそうです。

一緒に購入しようか迷いましたが、こんな時、整理収納アドバイザーはよーく考えます。

「たまに飲むカプチーノやカフェラテのために必要かな・・・」

「買ったらどこに置こうかな・・・」

売り場であーでもないこーでもないと考えていると、ふと、100均で泡だて器を売っていたことを思い出し、「そうだ、まずはお安いアイテムで試してみよう!」と、100均のアイテムで代用することにしました。

ダイソーのカプチーノミキサー

買ったのはダイソーのカプチーノミキサー。

組み立てるとこんな感じ。

下から乾電池を入れて動かします。

スイッチを入れると、勢いよく「ブ~ン」と回りだします。なんか楽しい。

手順1 牛乳を温める

カップに半分弱の牛乳を入れ、電子レンジで温めます。

わが家は1分程度チンして、生ぬるいぐらいの温度に温めました。

カプチーノミキサー

手順2 カプチーノミキサーで泡立てる

丸くなっている先端部分を牛乳に入れて、スイッチを入れます。

ここでアクシデント!

なかなかの高速回転のためカップから一気に牛乳が飛び散ってしまい、周りが牛乳だらけになってしまいました。

カップが浅いとダメなんですね。

みなさんも、くれぐれも注意してくださいね。

さて気を取り直して、次は深めのカップで再挑戦。

今度は飛び散ることなく、牛乳が回転し始めました。

ミキサーを回転させながら上下に動かすと、徐々にふわふわの泡ができていきます。

ん~いい感じ。

手順3 コーヒーに乗せて完成

出来た泡をネスプレッソで作っておいたカプチーノに乗せて完成です。

せっかくなので、やったこともないラテアートに挑戦してみたら、スマイルを書いたつもりがガチャピンみたいになっちゃいました。。。(笑)

もっと泡を多めに作って乗せた方がアートを楽しめそうです。

まあ、見た目はどうあれ、味は美味しかったですよ😋

ラテアートの作り方が気になる!おうちで楽しむためのワザ徹底解説 mamagirl

使用後のお手入れ方法

使い終わったらすぐに水洗いしておきましょう。

本体部は防水加工されていないので、水に濡らしてはいけません

先端部分と本体をしっかり持って左右に引っ張れば簡単に外れるので、水洗いし再度一度回転させて水気を切ります。

そして、すぐに使えるようにコーヒーメーカーの横に。

次はもっとふわふわな泡が作れるといいな~。

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください