たったこれだけでストレスがなくなる!スプーンや割り箸を溜めるわが家の夫対処法

貰うのが当たり前

最近夫は、食後のデザートにヨーグルトを食べることにハマっています。いつも仕事の帰りにコンビニ二に寄って好きなヨーグルトを買ってくるのがお楽しみのようです。

そのことに問題はないのですが、おまけのスプーンが溜まってしまうのが悩みのタネ。なぜなら、”おまけのスプーン”は引き出しにしまって、いつも家で使っているスプーンで食べるんです。

なので、このように日ごとにスプーンが溜まっていきます。
20150910_before (640x385)

使わないなら、「もらってこなければいいのに・・・」と思いますが、お弁当を買えば割り箸を、飲み物を買えばストローを、、、当たり前のように貰ってきては溜め込みます。

的外れの思いやり

夫に理由を聞くと、「あれば便利でしょ?」「何かの時に使うんじゃないの?」つまり、私のために貰ってきてあげてるのだと。。。

「もしもし?・・・私これでも片付けのプロなんですけど?」

これまで何度も、「必要ないモノは置かないようにしようね」と伝えているにもかかわらず、まったく理解してくれません。

なぜ理解しないのか?

ソクラテスがこう言ってます。

『人は誰ひとりとて、自ら悪事を行う物なし』

悪いことをする人は、自分が世間的に悪いことをしていると知っているんだけれど、自分にとっては善い(自分の為になる)行為をやっていると思っていること。

たとえば、歩きタバコが良くないことくらい誰でも知ってますよね。でも、それをやっちゃうのは自分の為になることだと思ってるからなんですね。

だから、それを本人が「自分の為にならない」と理解しない限り、注意しても無駄なんです。

わが家の場合もいくら私が必要ないと言っても、夫は貰ってくることで自分はいい事をしてる?と思っている限り、何度伝えても無駄だということなんです。

そもそも、話を聞いてないんですけどね。。。

わが家の操縦法

よくあるパターンで、言ってもやってくれない場合、「もう〜!どうして何度言ってもわかんないのかな(怒)」と責めてしまいたくなりますよね。

すると、もう二度とこちらの言い分を聞かなくなってしまいます。しかし、習慣や性格をすぐに変えるのは難しいくても、操縦することは可能です。

コツは、夫のプライドを立てること。

私のために貰ってくるのですから、「そんなものいらないから貰ってこないで!」と言ってしまっては、夫のメンツ丸つぶれなわけですね。

そこで、引き出しの中に”おまけのスプーン”を入れるケースを用意し、必ずここに入れてもらうことにしました。(来客用のお箸を移動してスペースを作りました)

いままでは、毎日使っているフォークの上に重なっていたことがストレスになっていたのですが、専用のスペースに入れてくれればストレスはなくなります。

スプーンだけでなく、割り箸や爪楊枝・・・「なんでも入れていいよ~」って感じです(^o^)

20150910_after (640x385)

そこから溢れそうになったら気兼ねなく捨てちゃいますよ。だって、貰ってくることが重要で、その先のことはまったく興味がないんですから。

話し合って解決しようなんて考えていたら途方もない時間がかかりそう…だから、夫が機嫌よくできるように操縦する方がずっと簡単なんです。

整理収納アドバイザー2級認定講座 王子駅から徒歩2分です(^^)/

セミナー情報

■ 整理収納アドバイザー2級認定講座
東京都北区王子「北とぴあ」で毎月開催しています。
< 2017年開催日程 >12/10(日)
詳しくはこちら>>
■ 企業セミナー
ショールーム、モデルルーム、研修講師はリピート率80%。
アデコ様キャリア開発セミナー>>
詳しくはこちら>>
■お片付けセミナー「子どもがいてもキレイなおうち♪」weekendクラス

 

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)