2019年は、どんな年でしたか?

2019年は、どんな年でしたか?

いよいよ2019年も終わりますね。

みなさん、今年はどんな1年でしたか?

「生と死」を本気で考えた年

2019年は私にとって「生と死」を本気で考える年でした。

一番大きな出来事は、大切な家族を失ったこと。

大切な家族を亡くして思うこと

義理の母と実の姉。さらに、19年間一緒に暮らした愛猫まで天国へ旅立ってしまいました。

いつかは別れの日が来るとわかってはいたけれど、「まだまだ大丈夫」「まだまだそばにいてくれるはず」と現実から目をそらしていたような気がします。

「もっと、やりたいことがあったのではないか」

「もっと、できることがあったのではないか」

考え始めると、いまでも胸が締め付けられる思いです。

そして一方で、新しい命を授かることが出来ました。

初孫が生まれたことです。

赤ちゃんが生まれたら一時的に物が増えても目をつぶって「楽しく子育て」を優先しよう

日々すくすくと成長する姿に生きる喜びを感じています。

その澄んだきれいな瞳を見ていると、みんなが幸せな毎日であって欲しいと願わずにはいられません。

そんな「生と死」を身近に感じた1年は、「生きている間にやりたいことをやろう」と思わされた1年でした。

やりたいことはたくさんありますが、その中の一つは、片付けで日々の暮らしを楽しくするお手伝いをすること。

「人生が変わる」とまでは断言できませんが、そのきっかけくらいは作りたい。そんな思いを込めて、これからもお片付けサポートを続けていきたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください