『utsuwa花亭』これからの日々を豊かにするために食器を整え直す

『utsuwa花亭』これからの日々を豊かにするために食器を整え直す

毎朝使うお茶碗やお皿、自分で選んだお気に入りを使っていますか?

私はこれからの日々を豊かにするために、長く使い続けたい食器に整え直すことにしました。

食器は料理が乗ればなんでもいいと思っていた

私はこれまで食器に全くこだわりがありませんでした。

家にあるのは、引き出物や景品でもらったお皿や100円ショップ、ニトリで買ってきた食器ばかり。

料理を乗せられればいい程度にしか考えていなかったので、特に不満もなく使っていたんです。

でも、知人宅でおしゃれな器に盛られた料理を見て目が覚めました。

器にこだわることで日々の生活が豊かになる

当たり前ですが、おしゃれな器で食べる料理ってなんだかおいしく感じるんですよね。

私の下手な料理もでお皿に映えるとおいしそうに見えたり、色々のせてみたくなってめったに買わない食材を買ってみたり、たまにしか作らない料理を時間をかけて作ってみたり・・・

いつの間にか料理をすることが楽しくなってきます。

食器を割らないよう大切に扱うので愛着が湧きますし、その結果、自分自身の所作も美しくなるような気がしてきます。

器にこだわるとこんな好循環が生まれ、日々の生活が豊かになるのではないでしょうか。

食事は毎日するからこそ、楽しい時間にしたい

ご飯って毎日食べますよね。

朝昼晩、必ず食器を使います。

自分の好きな食器を使うということは、その食事の時間が自分の好きなものに囲まれる時間になるんだな~と今更ながら思います。

何でもそうですが、自分の好きなものに囲まれる時間って楽しいですよね。

utsuwa花亭

器のセンスがまるでない私がお世話になったのは、セレクトオンラインショップのutsuwa花亭さん。

女性オーナーが自ら工房に足を運び、自身の目で気に入ったモノを提供されています。

「毎日の食卓がちょっとだけ豊かな気分になるような、そんなうつわとの出会いをお手伝いします。」とあるように、お値段もとてもリーズナブル。

<明善窯長皿>

私は土の素朴な風合いや手作業の温かさ感じられる陶器が好きで、こちらも購入しました。

山口県で130年続く明善窯さんのお皿だそうで、表面にうっすらと斑点がある味わい深いお皿です。

自分ではきっと見つけられなかっただろうなと思います。

これから少しづつ食器を整えて、残りの人生なんだかすごく愛おしく大切にしたくなるモノに囲まれて楽しい時間にしたいなと思っています。

『utsuwa花亭』オンラインサイトはこちら

コメントはこちらから。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください